FC2ブログ









2016年6月・京都の旅 その16~2日目・京福電鉄 北野白梅町駅~

今回は”2016年6月・京都の旅 その16”をお送りします。

217_20170106164003750.jpg

前回のつづきの嵐電太秦川から帷子ノ辻駅を経由して、北野白梅町駅まで乗って行きました。

218_20170106164005af7.jpg

京福北野本線、完乗です。

220_20170106164008702.jpg

とりあえず改札出とけ的な流れに負けて、ひとまず駅の外へ。
改札は昔ながらの雰囲気でした。

222_20170205211417912.jpg

街の中になじんだ雰囲気の駅舎。
色味もシンプルなので、歩いてると少し見つけづらそう。

223_2017020521141848f.jpg

あたりを見渡しましたが、なんとなく見るところがなさそうだったので、駅へとんぼがえり。

225_20170205211421783.jpg

駅の中を見ながら、次の電車の発車を待ちます。

226_20170205211423f7f.jpg

江ノ電沿線新聞が置いてありました。
6月のおわり。
江ノ電はあじさいを見にくる人たちで大賑わいの時期です。

229_201702052113579e0.jpg

駅を楽しんでいると、電車がやってきました。

230_2017020521135821f.jpg

今度はむらさき色の電車。
うれしい。

221_20170205211415307.jpg

ヘッドマークは太秦映画村。
この旅の数か月前に行った(入口だけ)のを思い出します。

234_20170205211403e8d.jpg

次はひとまず帷子ノ辻駅まで向かいます。

233_20170205211402b87.jpg

発車まで少し時間があったので、車内をのんびり見学。
前回も車内は結構混雑していて、ゆったりと車内を見る時間がほとんどとれず、この時間は貴重でした。

236_2017020521140667c.jpg

車内はレトロ感強めですが、モニターは非常にきれいというアンバランス。
まぁ、モニターはきれいであるに越したことはないので、これでいいのですが。

235_20170205211405a2d.jpg

車内をひと通り見ているうちに発車時間になりました。
まだまだ旅をつづけます。

227_20170205211424727.jpg

次回へつづく。

スポンサーサイト



[ 2017/02/19 21:50 ] 乗り鉄 | TB(0) | CM(2)

北野白梅町

こんにちわです。

北野白梅町の駅は、レトロ感と、あの鉄骨で構成された工場や倉庫のような全体が、非常に好きでして、何度も見に行きましたね。
近くは菅原道真公の北野天満宮がありますよ。
学問の神様でもあるので、私も大昔の受験の頃はお守りを貰いに行きました。
梅の開花の季節は、観光客も多いですよ。
[ 2017/02/20 11:44 ] [ 編集 ]

がおう☆ さま

こんばんは!
いつもありがとうございます!

> 北野白梅町の駅は、レトロ感と、あの鉄骨で構成された工場や倉庫のような全体が、非常に好きでして、何度も見に行きましたね。

たしかに工場や倉庫のような佇まいにちかい雰囲気を持っていますね。
近くに住んでいたら頻繁に行くのも楽しそうですね。

> 近くは菅原道真公の北野天満宮がありますよ。
> 学問の神様でもあるので、私も大昔の受験の頃はお守りを貰いに行きました。
> 梅の開花の季節は、観光客も多いですよ。

北野天満宮。駅名の北野との関連があるのでしょうか。
わたしの住む地域で受験の時と言えば湯島天神が鉄板でした。
湯島も受験期から梅の季節にかけては非常ににぎわっているので、そのイメージに近い場所なのかな?と勝手に予想しました。
また京都に行くことがあれば立ち寄ってみたいです。

[ 2017/02/21 23:17 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tetsumatsu.blog.fc2.com/tb.php/841-17e5a218