FC2ブログ









2016年4月・京都の旅 その53 ~4日目・京都駅-帰路~

本年もお世話になりました。
あっという間の1年、と体は感じていますが、精神的には長い1年に感じた年でした。
個人的なことになりますが、今年は祖母が他界し、父が入院した年でした。
訳の分からない日々があったり、気持ちの整理より日常のあれこれに流されることの方が多く、とにかく目まぐるしかった感はありました。

その中で、楽しめる日は楽しもうという中で、旅をしたり出かけたりして過ごせたのは貴重な経験だったと思っています。
印象に残ったのは春の土合事件(!)と秋の神戸旅です。
土合事件に関しては、常に計画をたてずに進んでしまう自分を戒めるいい機会になりました。
(でも、未だにノープランで進んでしまいます。来年改めます…)
神戸旅では貴重な出会いがあり、鉄道を楽しむというのはどういうことか、というのを立ち止まって考えてみたいと思える素晴らしい機会になりました。
そして、鉄道を楽しむ仲間っていいな…と心から思える機会になりました。

非常に長くなってしまいましたが、今年中にまとめきろうと思っていた4月の京都旅編を年内にギリギリ詰め込めて一段落できました。
-------------------------------------------------------------------------------------------

今回は”2016年4月・京都の旅 その53”をお送りします。
953.jpg
長らく続いた京都旅編・最終回です。
帰宅ラッシュに巻き込まれつつの時間帯に京都駅で旅の最後を過ごします。
954.jpg
この旅の頃は京都鉄道博物館はオープン前でした。
945.jpg
この旅の数か月後、無事に行くことができたのでいつか記事で紹介します。
958.jpg
この旅では”真田丸”のポスターをよく見ました。
はじめて大河ドラマを見たのですが、無事に完走できました。
それよりなにより。
堺雅人が好きすぎるので、最後のほうはもう見てられず…ひとりで騒ぐので、家族に迷惑をかけてばかりでした。
体に悪いので、もう見たくないです(笑)
936.jpg
京都の最後の食事はラーメン。
駅ビルのラーメン専門店街へ。
950.jpg
なぜか京都で喜多方ラーメン。。
946.jpg
結局醤油は喜多方が好き。
そして坂内食堂は間違いない。
どこでも食べられるし。
948.jpg
帰りの新幹線まで少し時間があるので、在来線ホームを少し見学。
960.jpg
京都の列車はレトロっぽいのが多くて、異空間に来たような気持ちになれます。
抹茶色の列車なんてかわいくてほっこりします。
957.jpg
もっといろいろと見たいところでしたが、時間切れ。
961.jpg
新幹線ホームへ入ります。
963.jpg
3泊4日の京都旅、ついに終わりです。
京都とはしばしのお別れ。
964.jpg
帰りの車内では、ずっと気になっていた焼き鯖寿司を食べました。
焼いたサバが好きな人間としては、非常に美味でした。
リピート確実です。
965.jpg
こちらも気になっていた”白バラコーヒー”
ミルク感がつよくてまろやか。
また飲みたい味でした。
966.jpg
そうこうしつつで、無事帰宅。
おつかれさまでした。


次回からは 
2016年5月・少し寄り道して帰省するの巻
2016年5月・都営地下鉄大江戸線・新宿線の旅
2016年5月・秩父鉄道 わくわく鉄道フェスタと秩父鉄道の旅
をお送りします。 

今後ともよろしくお願いいたします
スポンサーサイト



[ 2016/12/31 13:31 ] 乗り鉄 | TB(0) | CM(2)

こんにちは。京都の旅、お疲れさまでした。

鉄道博物館にはその後行かれたようで、ご記事期待しています。
ブロガーさんによって、印象に残られたところがそれぞれ違うでしょうから、行っていてもそっちの興味がありますね。

西日本は今も103系が走っていたり、単色キャラが多かったりと、
こちらとはかなり雰囲気が違って、それだけでも楽しめましたが、
やはり私鉄の重厚さというのか、もちろんこっちはこっちで好きなんですが、何か違うんですよね…。

京都で喜多方ラーメン、いや、でもわかります。
京都というと、あの「天〇一〇」ってんですか(笑)、
ありますが、個人的にああいうパッと見濃い目はどうも…ってのもありますし。

てなわけで、改めてお疲れさまです。
そして、本年もお世話になりました。
よいお年をお迎えくださいね。
[ 2016/12/31 14:46 ] [ 編集 ]

あいあんさいど さま

こんばんは。
いつもありがとうございます!

> 鉄道博物館にはその後行かれたようで、ご記事期待しています。
> ブロガーさんによって、印象に残られたところがそれぞれ違うでしょうから、行っていてもそっちの興味がありますね。

みなさん続々と鉄道博物館に行った記事を目にしますね。
わたしはなんだかとんでもない思い出しか残っておらず…記事として成立するかどうか…期待しないでください(笑)

> 西日本は今も103系が走っていたり、単色キャラが多かったりと、
> こちらとはかなり雰囲気が違って、それだけでも楽しめましたが、
> やはり私鉄の重厚さというのか、もちろんこっちはこっちで好きなんですが、何か違うんですよね…。

確かに私鉄のほうが強い(という表現が適切なのだろうか…)印象ですね。
ただ、関西のJRはほとんど乗ったことがないので、いつかじっくり楽しみたいです。
>
> 京都で喜多方ラーメン、いや、でもわかります。
> 京都というと、あの「天〇一〇」ってんですか(笑)、
> ありますが、個人的にああいうパッと見濃い目はどうも…ってのもありますし。

天〇一〇。
わたしもちょっと…なんですよね。
ものめずらしさで数回食べてみたことはあるのですが、個人的には…
結局東京ラーメン育ちなんで、落ち着くところはそのへんです。
>
> てなわけで、改めてお疲れさまです。
> そして、本年もお世話になりました。
> よいお年をお迎えくださいね。

こちらこそ、本年もお世話になりました!
来年もよろしくお願いいたします!
[ 2016/12/31 19:24 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tetsumatsu.blog.fc2.com/tb.php/791-e6c80b8d