FC2ブログ









2016年1月・伊豆急行の旅 その7~伊豆急行・城ヶ崎海岸駅~

今回は2016年1月・伊豆急行の旅編その7です。
   627_20160421235646a85.jpg
今回は城ヶ崎海岸駅です。
   628_20160421235648bb1.jpg
今回のフリーきっぷは伊豆高原駅までなので、伊豆高原駅から戻っての城ヶ崎海岸駅での下車です。
   629_20160421235651981.jpg
木目の待合室はちょっとしたカフェみたいで落ち着く雰囲気でした。
   630_20160421235720e8e.jpg
駅舎自体がログハウスづくりということで、説明されたものがありました。
   638_20160421235743706.jpg
   639_2016042123574661e.jpg
出口すぐがバルコニー風になっています。
高い位置にあるので見晴がいいです。
   637_201604212357411fd.jpg
駅スタンプをもらって、外へ。
   662_20160422000017c1c.jpg 
遠目から見るとちょっとしたコテージみたいで駅感がうすいです。
   633_20160421235717c10.jpg 
外からはまたまた”にゃらん号”が。
   632_201604212357142d2.jpg
駅から離れて少し歩いてみます。
ちょっと頑張って歩けば海にたどり着けそうだったのですが、わたしの足ではムリでした。。
ただ、この通りの雰囲気は良かったので、いい散歩になりました。
   635_20160421235748be2.jpg
結局ただひたすら歩いただけで駅へ戻りました。。
   636_20160421235740d37.jpg
駅の看板もどっかのお店みたいでおしゃれ。
写真をたくさん撮りたくなるような駅です。
   634_201604212357188e4.jpg
駅内にはガラスアートができるフロアがあるようです。
   643.jpg 
まったりするところがたくさんあって癒される駅です。
   640_2016042123580748b.jpg
ホームには足湯がありました。
眺めがよさそうなので気になりますが、足湯とかちょっとムリです。。
   644_2016042123580503c.jpg
結構長い滞在時間でしたが、何をするでもなくのんびりとまったりとすがすがしい時間を過ごした駅でした。
   645_201604212358323a5.jpg
そうして次の目的地へ向かいます。
   641_201604212357597b6.jpg
次回へつづく。

スポンサーサイト



[ 2016/06/24 11:28 ] 乗り鉄 | TB(0) | CM(2)

まつま様

初めまして。「初」コメントさせていただきます。
私、「鉄道全線完全制覇の旅」というブログを管理していますダイヤモンド☆トナカイと申します。

伊豆急行訪問、楽しく拝見させていただいております。私的に「伊豆」に関しては、下田に親戚が居る関係いから「観光」というイメージがなく、むしろ「生活」的なカラーが濃い感覚です。伊豆急に関しても急行「伊豆」に乗り初めて一人で親戚宅に行ったのが小学三年生の時でした。そんな事もあり、伊豆急を「鉄道」としてじっくり向き合う機会がなかったのですが、近年になって全駅制覇してみました。その模様は<http://4190koawazay.blog.fc2.com/blog-category-118.html>で紹介しておりますのでよろしかったら参考にしてください。

ところで、まつまさん的に「伊豆急」は全体を通してどういう印象だったのでしょうか。非常に気になりますが、私は先述通り、懐かしい思い出が先行してしまい「生活」の一部の印象しかありません。
[ 2016/06/24 17:13 ] [ 編集 ]

ダイヤモンド☆トナカイ  さま

はじめまして。
コメントありがとうございます。
お返事遅くなりまして申し訳ありませんでした。

>
> 伊豆急行訪問、楽しく拝見させていただいております。私的に「伊豆」に関しては、下田に親戚が居る関係いから「観光」というイメージがなく、むしろ「生活」的なカラーが濃い感覚です。伊豆急に関しても急行「伊豆」に乗り初めて一人で親戚宅に行ったのが小学三年生の時でした。そんな事もあり、伊豆急を「鉄道」としてじっくり向き合う機会がなかったのですが、近年になって全駅制覇してみました。その模様は<http://4190koawazay.blog.fc2.com/blog-category-118.html>で紹介しておりますのでよろしかったら参考にしてください。

伊豆が身近だというのはすごいですねー。
やはり、伊豆と言えば観光地というイメージが非常に強いです。

>
> ところで、まつまさん的に「伊豆急」は全体を通してどういう印象だったのでしょうか。非常に気になりますが、私は先述通り、懐かしい思い出が先行してしまい「生活」の一部の印象しかありません。

結構な駆け足での旅だったので、まだ印象をつかみ切れていないというのが正直な感想です。
車では何度か行ったことはあったので、鉄路だとこんな景色が見られるのかーとしみじみした気持ちになったのが強かったです。

[ 2016/06/27 16:23 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tetsumatsu.blog.fc2.com/tb.php/599-3fe0ae8c