FC2ブログ









2019年10月・神戸旅 その21~2日目・山陽電鉄 人丸前駅~

今回は2019年10月・神戸旅編 その21です

1IMG_6025.jpg

前回のつづき。
山陽明石駅からやってきたのはおとなり人丸前駅

1IMG_6026.jpg

ホームに降り立つと見える謎の線

1IMG_6024.jpg

日本標準時子午線である東経135度線が通過しているということで、東経135度子午線を示す線が引かれています。
なんか小学生のころ習った気がするー子午線

1IMG_6023.jpg

JRの車両を眺めてたら、突然の大雨
屋根に急いで避難です。。。

1IMG_6027.jpg

看板、、、
でかっ!!!
標準時子午線に建つ科学館
と描かれた大きな看板が迫力すごかったです。

1IMG_6031.jpg

辺りを見渡すと、、科学館らしきものが見えました!
歩いて行かれるかな??

1IMG_6028.jpg

ズームっ!
灯台風の建物や時計が気になりますが、結構遠そうです、、

1IMG_6033.jpg

ホームの床にはイラストのタイルがありました。
神話とかのイラストかな?

1IMG_6030.jpg

七夕かな~??
調べても出てこなかった。。
気になる。。

1IMG_6032.jpg

ホーム以外にも同じようなイラストがありました。
淡い色合いでかわいいです。

1IMG_6036.jpg

ホーム階に降りようと思ったとたんにJRの電車が通過。
せっかくなのでじっくりながめます。

1IMG_6034.jpg

お見送り完了

1IMG_6035.jpg

レトロ感強すぎる通路は閑散とした雰囲気。

1IMG_6037.jpg

改札の外へ

1IMG_6042.jpg

高架の下にある駅
道路に面していますが、交通量があまりなかったので静かでした。

1IMG_6043.jpg

急に振り出した大雨はまだまだ降っていて、、
この短時間に傘を開くのもなんだし、、、ということで周辺を歩かずに駅にとんぼ返り。

1IMG_6046.jpg

近畿の駅百選
やっぱり子午線が通る駅という事が個性的という事なんですね。

1IMG_6039.jpg

無人駅
百選スタンプもないし、、
さみしいです。

1IMG_6040.jpg

なんとなく時間を持て余しつつホームへ戻ります。

1IMG_6047.jpg

駅周辺も歩きたいし、科学館にも行ってみたいし。
ぜひとも再訪したいです。

1IMG_6048.jpg

次回へつづく

1IMG_6050.jpg
スポンサーサイト



[ 2020/05/30 19:00 ] 乗り鉄 | TB(0) | CM(2)

こんばんは。

山陽電車人丸前駅はホーム上に標準時子午線と
科学館の大きな時計が見所ですね。
この駅1度訪問したきりで
近年は18きっぷの旅で新快速の車内から見るだけですが
大きな看板にその駅の見所が紹介されてるのが
山陽電車の駅めぐりや電車旅のポイントですね。

JRと競合し厳しい環境に置かれている山陽電車は
隣の明石駅初めに一部の駅を除き殆どが無人駅で
窓口がシャッター等が閉められており
地元の名鉄の無人駅で見るのと同じです。

車両基地のある東二見までしか行けてなく
その先は未乗車で乗った区間も
降り立ちたい駅がたくさんあり贅沢な悩みですが(笑)
じっくり山陽電車にどっぷり浸かりたいです。
[ 2020/05/31 19:57 ] [ 編集 ]

libertyrail さま

こんばんは。
お返事遅くなって申し訳ありません。


> 山陽電車人丸前駅はホーム上に標準時子午線と
> 科学館の大きな時計が見所ですね。
> この駅1度訪問したきりで
> 近年は18きっぷの旅で新快速の車内から見るだけですが
> 大きな看板にその駅の見所が紹介されてるのが
> 山陽電車の駅めぐりや電車旅のポイントですね。

山陽電車はJRに乗車していても見ることができるのがうれしいポイントですよね。

> JRと競合し厳しい環境に置かれている山陽電車は
> 隣の明石駅初めに一部の駅を除き殆どが無人駅で
> 窓口がシャッター等が閉められており
> 地元の名鉄の無人駅で見るのと同じです。

わりと無人駅が多いですね。
はじめて乗りに行ったときには思っていたイメージと違っていて面喰ったのを覚えています。

> 車両基地のある東二見までしか行けてなく
> その先は未乗車で乗った区間も
> 降り立ちたい駅がたくさんあり贅沢な悩みですが(笑)
> じっくり山陽電車にどっぷり浸かりたいです。

なかなか駅数も多いので、降りたい駅も多くありますね。
わたしも神戸に行くたびにあれこれ思案するのですが、まだまだ行きたいところだらけです(笑)
[ 2020/06/04 00:10 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tetsumatsu.blog.fc2.com/tb.php/1928-adeb06ee