FC2ブログ









2018年11月・名古屋の旅~その16 2日目・養老鉄道 駒野駅~

今回は”2018年11月・名古屋の旅・その16”をお送りします。

1IMG_0068_2019030123312267a.jpg

前回に引き続き駒野駅からです。
改札を出てまずは駅スタンプを押します。
行基寺がデザインされています。
駅のパンフレットなどにも載っていたスポット、気になりましたがわりと駅から離れていたので今回は行かず。
でもかなり気になってます。

1IMG_0009_20190301234358501.jpg

駅の外へ。
屋根のデザインが少しイケてるシンプルめな駅舎。
駅の中も外もとってもしずか。

1IMG_0071_20190301235447e36.jpg

駅前をぶらりとしていると見つけた和菓子店。
こちらの店主さんととても話が弾んで、結局1時間近く話し込んでしまいました。
ずっと気になっていたテーマや知人が研究してたテーマなどとリンクして、とにかく話がお互い止まらず…笑
もっとお話ししたかったー。
とっても有意義な時間でした。
また絶対伺います!!!
というより、お名刺をいただいたので連絡したい…今さらになってしまいますがいいかな。。。

1IMG_0072_20190301235449efe.jpg

話が弾みすぎてお店の撮影などできず…
ほんとにまた行きます。。

申し訳程度に駅に戻った時に見つけたグッズのキーホルダーの展示をパチリ。。

1IMG_0073_20190301235450a22.jpg

グッズが結構センスがあって充実しているので必見です。

1IMG_0078_2019030220521994f.jpg

改札がまだ開かない。
仕方ないから駅の中でただただぼんやり。
天井が高くてちょっと寒々しい。
陽が入っていい雰囲気なのに…不思議。

1IMG_0070_20190301233125e82.jpg

養老鉄道を守る会がいづ
とありました。
乗り鉄と言いながらもまだまだのわたしですが、地方の鉄道を回っていると存続が危ぶまれているという現状をよく耳にしたり、目にします。
いろいろな活動をしている会社や団体もあるようですが、なかなかその活動は一般層にまで届いていないのが現状に感じます。
そこまでのモチベーションがないのか、力及ばずなのか…それこそ一般層にはわかりえるはずもない。
たまにこういった形で地方の鉄道をめぐって、そこでその地で生活している人とはなしをすることがあるけれど、たまに熱を感じる人と話をすると心が熱くなります。
いすみ鉄道のようにビジネスモデルが確立できればいいけれど、それがすべて通用するわけにもいかない。
いすみはほぼ首都圏だし。地方鉄道とは立地的条件も違うだろうし。
別件でディスカッションをした際にもそれを突き付けられて(とは言っても正確なデータでなく客観的観測程度でしたが)思ったより根深いぞと感じたばかりで。
よく田舎の人(とあえて言わせてください)が田舎の強みや特徴は?と聞かれても「何もない」って言うのを多く見受ける印象があります。
「何もない」や「自然」「のどか」などそれを求めている層がいることに気づいてないんですよね。最近はその点に訴求してマーケティングかけてるところも増えて来てるけど、なんかまだ隙間ありありにみえるんですよねー。インバウンド絡めたりとか。。
まぁ…とりとめのない話ですが、和菓子店のご主人とはこのような趣旨の話で話し込んでしまいました。

1IMG_0069_20190301233124696.jpg

養老鉄道
どこかいいと感じるところあるかなー?とか考えながらこの日は旅をしました。
券売機の色味きれい。
ここもいいところ。
なんだかグダグダと書き連ねてしまって申し訳ないです。

1IMG_0077_2019030220521826c.jpg

次回へつづく。

スポンサーサイト



[ 2019/03/20 19:00 ] 乗り鉄 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tetsumatsu.blog.fc2.com/tb.php/1577-253ad275