FC2ブログ









2018年9月・両国国技館土俵まつり~その1~

今回は”2018年9月・両国国技館土俵まつり”をお送りします。

今年の9月。
大相撲秋場所の初日の前日に行われる神事「土俵まつり」へ行ってきました。

IMG_0001 (2) 

無料で入ることができますが、案外知られておらず人はまばら。
とは言え、次のイベントの場所や出待ち入り待ちなどで、わりと外はいっぱい人がいます。

IMG_0004_201811231957327e6.jpg

本場所のチケットは取ってあるので、普段はめったに行かないのですが…
今回はこの方をこの目で見たくて。
横綱稀勢の里。


IMG_0007_20181123195733a89.jpg

いつも本場所は場所の後半戦のチケットを取るので、あれこれあって序盤で休場したり全休したりの横綱の姿を拝むことができずに1年が過ぎてしまっていました。
この場所でも危ういと思ったわたしは、土俵まつりなら確実に見ることができるだろうと思い、足を運び無事にその姿を見ることに成功しました!

IMG_0029_20181123232609671.jpg

横綱大関を中心とした上位力士が参加することもあって、神事が行われながらも写真撮影に励むファンがほとんどです。

IMG_0027_20181123232607d50.jpg

大関の栃ノ心。
両国では気軽に見ることができなくなったので、いい機会でした。

IMG_0012_20181123195735377.jpg

親方陣も参加されています。
今ではもう見ることができないあの元親方もいました。
今思うと貴重だ…

IMG_0025_20181123232606305.jpg

土俵まつりは滞りなく終了。
ここから15日間、本場所の土俵がはじまります。

IMG_0030_201811232326102fb.jpg

ガランとした国技館を見るのもなかなかできない体験。
特にマス席はなかなか見たことがありません。

IMG_0031_20181123232612ec8.jpg

そのあとは相撲教習所でイベントがありましたが、出遅れたのもあり満席と見越してスルーして少し周囲をぶらり。

IMG_0034_20181123234109d60.jpg

番付表を買ったりポスターをもらったりとしながらぶらぶら。

IMG_0035_20181123234111f01.jpg

横綱パネル。
場所中は結構混雑していることが多いので、ゆるりと撮れるこの日は貴重。
3横綱時代…現在のこの体制の危うさ。
世代交代の波が完全に来てますね。

IMG_0037_201811232341144a3.jpg

と、そんなこと考えていたら横綱鶴竜に遭遇!!
顔が小さいっ!

IMG_0033_20181123234117422.jpg

空がすごくきれいでした。
櫓が映えます。

IMG_0036_20181123234112bda.jpg

本場所中に使われているものは稼働前という事でひとつの場所に寄せられていました。
なかなか普段の本場所をは雰囲気が違うので、ぶらぶらしているだけでも楽しいです。
もう少しぶらりとしていきます。

IMG_0038_20181123234115037.jpg

次回へつづく。

スポンサーサイト



[ 2018/12/01 19:00 ] その他 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tetsumatsu.blog.fc2.com/tb.php/1491-b2c949bf