FC2ブログ









2018年11月・名古屋の旅~その23 2日目・養老鉄道 大垣駅~

今回は”2018年11月・名古屋の旅・その23”をお送りします。

1IMG_0149.jpg

今回は大垣駅からです。

1IMG_0151.jpg

ここで揖斐方面の電車に乗り換えるのですが、出発まで少し時間があるので駅をぶらりとしていきます。

1IMG_0150.jpg

向かい側にはJRのホームや留置している列車が見えます。

1IMG_0153.jpg

駅名票はお城。
お城があるのかな?

1IMG_0154.jpg

駅スタンプを押します。
こちらもお城がデザインされていました。
大垣城だそうです。

1IMG_0013_201903071443562c0.jpg

駅の外にも出られそうだったので、ちょっと外へ。
規模は思ったよりは大きくない駅前でした。

1IMG_0155.jpg

対してJRの駅は大きくて立派!
びっくり。

1IMG_0156.jpg

駅ビルと思わしき場所は改装中。
GWの連休前くらいに営業再開されそうです。

1IMG_0157.jpg

駅前ロータリーも広い!
人も多く歩いていました。

1IMG_0158.jpg

もう少しいろいろと見てみたい駅でしたが時間切れ。
養老鉄道の駅に戻ります。

1IMG_0159.jpg

次回へつづく。

スポンサーサイト



[ 2019/03/29 19:00 ] 乗り鉄 | TB(0) | CM(0)

2018年11月・名古屋の旅~その22 2日目・養老鉄道 西大垣駅 その2~

今回は”2018年11月・名古屋の旅・その22”をお送りします。

1IMG_0133_201903041650104b7.jpg 

引きつづき西大垣駅から。

1IMG_0132_20190304165009078.jpg

白が基調の木が活かされた内装。
改札ラッチの風合いがレトロ感

1IMG_0135_20190304165013154.jpg

待合室もレトロ感。
ざぶとんが散乱してて使用感を感じる風景です。

1IMG_0134_20190304165011f64.jpg

駅スタンプを押します。
水都と芭蕉とデザインされています。

1IMG_0012_20190304161548527.jpg

駅の外へ。
外観もレトロあふれてました。
屋根の風合いいいですねー。
レトロ好きにはたまらないものなのでしょう

1IMG_0136.jpg

養老鉄道の本社はこちら西大垣駅にあるそう。

1IMG_0137.jpg

大垣駅のとなり駅ということでなんかあるだろうと思い込み、なんとなく駅から離れてみるものの…
なにもなかった…
大きな工場だか会社だかがドーンと建ってただけだった。。

1IMG_0138.jpg

結構歩きましたが駅前に戻りました。
徒労に終わった謎タイム。。

1IMG_0139.jpg

仕方ないので駅の中に戻ります。

1IMG_0142.jpg

ホームから車両基地まで眺められるなかなか飽きないロケーション。

1IMG_0140.jpg

改札を抜けてホームへ。

1IMG_0141.jpg

時が止まっているかのようにしずか

1IMG_0143.jpg

薄曇りでうっすら日が差すかんじがとっても心地よくって。
本当にここにたたずんでいたい場所でした。

1IMG_0144.jpg

ホームから見える駅舎
渋い。

1IMG_0145.jpg

停泊している列車は大垣西大垣を往復するもの。

1IMG_0146.jpg

行先標もスタンバっていました。

1IMG_0148.jpg

この電車に乗って次(って大垣ですね)へすすみます。

1IMG_0147.jpg

次回へつづく。

[ 2019/03/28 19:00 ] 乗り鉄 | TB(0) | CM(0)

2018年11月・名古屋の旅~その21 2日目・養老鉄道 西大垣駅~

今回は”2018年11月・名古屋の旅・その21”をお送りします。

1IMG_0124_20190304143950afe.jpg

前回の養老駅から西大垣駅へ。

1IMG_0126_201903041518185b0.jpg

長くのびたまっすぐな線路。
眺めがいいホームです。

1IMG_0127_20190304151820c20.jpg

車両基地があり、遠目にいくつか車両が見えました。

1IMG_0128_20190304151821d53.jpg

空のきれいさも相まって、ついつい佇みたくなるようなホームでした。

1IMG_0129_20190304151823469.jpg

人もいないし。
閑散としてるんだけど、なんか好き。
ずっとぼんやりできそうなホームでした。
が、あんまり長居できる雰囲気でなく改札へ向かいます。

1IMG_0130_201903041518247ff.jpg

次回へつづく。

[ 2019/03/27 19:00 ] 乗り鉄 | TB(0) | CM(0)

2018年11月・名古屋の旅~その20 2日目・養老鉄道 養老駅 その3~

今回は”2018年11月・名古屋の旅・その20”をお送りします。

1IMG_0109_201903030042483d8.jpg

前回に引き続き養老駅から。
駅のそばをぷらりと歩いてからふたたび駅へ戻ってきました。

1IMG_0111_2019030414125729e.jpg

駅舎がとにかく立派で迫力もあって。
でもシックで趣深くて。
見ごたえしかないかっこよさでした。

1IMG_0115_201903041413033ec.jpg

次の電車まで少し時間があったので、駅前のきびようかんのお店へ。

1IMG_0112_20190304141259ac9.jpg

ひょうたんがたくさん売っていましたが、お菓子にばかり目が行って試食やご説明をいただきながらあれこれと楽しみました。
結局いくつかおかしを買い、駅に戻りました。

1IMG_0113_20190304141300014.jpg

待合室を最後に一目。
あんなに外が明るいのに蛍光灯ががっつりと点いているのがなんとなく違和感。

1IMG_0121_20190304143945028.jpg

駅に併設している観光案内所ものぞいてみます。
たくさんのパンフレットと案内係の人がいます。
ラウンドしている案内係のおじさんは親切だけれども、人がいなくなった途端なかなかの態度で待機していました。。

1IMG_0116_20190304142233083.jpg

案内所の奥に見えた「養老駅スタジオ
き…気になる。

1IMG_0119_20190304142238280.jpg

中に入ることができたのでのぞいてみると…
がっつりスタジオでした。
テレビとか放送するのかな??

1IMG_0117_201903041422351cf.jpg

それにしてもひょうたんまみれ(笑)
大きなひょうたんは光ってます

1IMG_0118_20190304142236c23.jpg

機材もいっぱいあったし、結構稼働していそう。

1IMG_0120_20190304142239d68.jpg

放送している時も見てみたかったです。
が、この日は静かな養老駅

1IMG_0122_2019030414394791a.jpg

養老公園にたどりつけなかったし、今度は違う雰囲気の養老駅を楽しんでみたいです。

1IMG_0123_20190304143948f7f.jpg

次回へつづく。

[ 2019/03/26 19:00 ] 乗り鉄 | TB(0) | CM(0)

2018年11月・名古屋の旅~その19 2日目・養老鉄道 養老駅 その2~

今回は”2018年11月・名古屋の旅・その19”をお送りします。

1IMG_0100_20190303000227329.jpg

前回に引き続き養老駅からです。
改札を出て駅の中をぶらり。
おっきなひょうたんが目に入りました。

1IMG_0098_20190303000224320.jpg

駅スタンプを押します。
養老の滝ひょうたんがデザインされています。

1IMG_0011_201903030014469bd.jpg

鉄道発見伝のスタンプもありました。

1IMG_0010_2019030300155639d.jpg

駅の外へ出るとまたまた大きなひょうたん

1IMG_0102_20190303003825661.jpg

そしてロータリーのど真ん中には誰かの像。
源丞内の像とのこと。
養老という地名の由来となった物語の登場人物だそうです。

1IMG_0101_201903030038243a2.jpg

きびようかんのお店。
気になる…

1IMG_0103_20190303003826087.jpg

バスに乗って養老公園に行ってもよかったんですが、そこまで行ってしまうと戻るのに時間がかかりそうなので、歩きで行けるとこまで行って折り返せばいいかな?という作戦で養老公園方面へ。

1IMG_0104_20190303003828731.jpg

きつねさん??

1IMG_0105_2019030300382976f.jpg

道すがらには花畑。
コスモス?花の見分け苦手。。
色味がとてもきれいです

1IMG_0106_20190303004244eea.jpg

ずいぶんと上り坂をのぼってきました。
遠くまで街の景色が見えます。
はたけ?田んぼ?がいっぱいです。
けれども、このあたりでタイムアップ。
駅に戻ります。

1IMG_0108_20190303004247ea4.jpg

次回へつづく。

1IMG_0110_20190303004249940.jpg
[ 2019/03/25 19:00 ] 乗り鉄 | TB(0) | CM(0)

2018年11月・名古屋の旅~その18 2日目・養老鉄道 養老駅 その1~

今回は”2018年11月・名古屋の旅・その18”をお送りします。

1IMG_0088_20190302213458431.jpg

今回は養老駅から。

1IMG_0089_20190302213500994.jpg

駅名票はひょうたんでデコレーション。

1IMG_0087_20190302213456cf5.jpg

看板やホームの屋根も装飾されていました。

1IMG_0092_20190302220225a75.jpg

停車時間が長かったため、乗客の多くもホームを撮影。
映えてます。

1IMG_0093_20190302220227f8e.jpg

そんな中にぎわっていたホームの人々も電車に乗り込み、電車は発車していきました。

1IMG_0090_201903022135007f4.jpg

向かいのホームの電車もお見送り。

1IMG_0096_201903030002223b7.jpg

普通の駅名票も見っけたー。

1IMG_0094_201903022202285eb.jpg

いい雰囲気の改札。
この日は静かでのどかな雰囲気でしたが、観光の時期や午前中や夕方などはもっとにぎわっているんだろうと思います。

1IMG_0097_201903030002228f4.jpg

ここからは改札を抜けて少しぶらりとしてきます。

1IMG_0099_201903030002260d4.jpg

次回へつづく。

[ 2019/03/22 19:00 ] 乗り鉄 | TB(0) | CM(0)

2018年11月・名古屋の旅~その17 2日目・養老鉄道 駒野駅 その2~

今回は”2018年11月・名古屋の旅・その17”をお送りします。

1IMG_0084_20190302210853952.jpg

前回に引き続き駒野駅から。

1IMG_0081_201903022108508df.jpg

改札が開いたのでホームへ。
レンタサイクルが並んでいます。
最近よく見る光景。
キレイでタイヤもかわいい。
たまーにとんでもない自転車をレンタルしているところもあってたまげる。
運転しているうちに壊れちゃうんじゃないの??的な。

1IMG_0079_20190302205221801.jpg

踏切を渡るときに見える年季のある建物。
紡績工場だそうで現在も稼働しているようです。
以前はこちらに向けての引き込み線があったと駅のそばの和菓子屋さんのご主人からうかがいました。
そう言われるまで気づけず。
言われてみると!な気持ちでした。

1IMG_0080_20190302205222a3d.jpg

よくよく見てみると気づく。
なんとなく岳南電車を思い出す風景。
養老鉄道の歴史ともリンクするスポット。
気づけてよかった。

1IMG_0083_20190302210853e0d.jpg

わたしは遠出する時でもほとんど下調べをせずに出かけるので、メジャーな名所や撮影スポットなどですら見落とすことがしばしばです。
別に下調べをしないことにポリシーはないのですが、調査と外出のバランスが悪いだけで。。
なので、訪問し終えてこうしてブログにしている時に気づくことが多くあります。
今回はわりといろいろな人とお話したことによる気づきがあり、こういうかたちの旅も楽しいなと感じました。

1IMG_0082_20190302210850b8f.jpg

感じ悪いなと思っていた駅員さんが最後の最後に親切に声をかけてくださったり。
関わらないとわからないですね。何事も。
良きも悪しきも実際に味わないとわからない。
ネットだけで味わった気になるなんて楽しくない。
旅の醍醐味。

1IMG_0085_201903022108556f8.jpg

最後の最後に見つけてしまった養老孝子をたずねるみち案内図
気になったものの読む時間はなく。
でも養老方面のウォーキングコースなのだろうと勝手に予想。

1IMG_0086_2019030221345679a.jpg

ステキな時間を過ごせた駒野駅から次へ進みます。
次回へつづく。

[ 2019/03/21 19:00 ] 乗り鉄 | TB(0) | CM(0)

2018年11月・名古屋の旅~その16 2日目・養老鉄道 駒野駅~

今回は”2018年11月・名古屋の旅・その16”をお送りします。

1IMG_0068_2019030123312267a.jpg

前回に引き続き駒野駅からです。
改札を出てまずは駅スタンプを押します。
行基寺がデザインされています。
駅のパンフレットなどにも載っていたスポット、気になりましたがわりと駅から離れていたので今回は行かず。
でもかなり気になってます。

1IMG_0009_20190301234358501.jpg

駅の外へ。
屋根のデザインが少しイケてるシンプルめな駅舎。
駅の中も外もとってもしずか。

1IMG_0071_20190301235447e36.jpg

駅前をぶらりとしていると見つけた和菓子店。
こちらの店主さんととても話が弾んで、結局1時間近く話し込んでしまいました。
ずっと気になっていたテーマや知人が研究してたテーマなどとリンクして、とにかく話がお互い止まらず…笑
もっとお話ししたかったー。
とっても有意義な時間でした。
また絶対伺います!!!
というより、お名刺をいただいたので連絡したい…今さらになってしまいますがいいかな。。。

1IMG_0072_20190301235449efe.jpg

話が弾みすぎてお店の撮影などできず…
ほんとにまた行きます。。

申し訳程度に駅に戻った時に見つけたグッズのキーホルダーの展示をパチリ。。

1IMG_0073_20190301235450a22.jpg

グッズが結構センスがあって充実しているので必見です。

1IMG_0078_2019030220521994f.jpg

改札がまだ開かない。
仕方ないから駅の中でただただぼんやり。
天井が高くてちょっと寒々しい。
陽が入っていい雰囲気なのに…不思議。

1IMG_0070_20190301233125e82.jpg

養老鉄道を守る会がいづ
とありました。
乗り鉄と言いながらもまだまだのわたしですが、地方の鉄道を回っていると存続が危ぶまれているという現状をよく耳にしたり、目にします。
いろいろな活動をしている会社や団体もあるようですが、なかなかその活動は一般層にまで届いていないのが現状に感じます。
そこまでのモチベーションがないのか、力及ばずなのか…それこそ一般層にはわかりえるはずもない。
たまにこういった形で地方の鉄道をめぐって、そこでその地で生活している人とはなしをすることがあるけれど、たまに熱を感じる人と話をすると心が熱くなります。
いすみ鉄道のようにビジネスモデルが確立できればいいけれど、それがすべて通用するわけにもいかない。
いすみはほぼ首都圏だし。地方鉄道とは立地的条件も違うだろうし。
別件でディスカッションをした際にもそれを突き付けられて(とは言っても正確なデータでなく客観的観測程度でしたが)思ったより根深いぞと感じたばかりで。
よく田舎の人(とあえて言わせてください)が田舎の強みや特徴は?と聞かれても「何もない」って言うのを多く見受ける印象があります。
「何もない」や「自然」「のどか」などそれを求めている層がいることに気づいてないんですよね。最近はその点に訴求してマーケティングかけてるところも増えて来てるけど、なんかまだ隙間ありありにみえるんですよねー。インバウンド絡めたりとか。。
まぁ…とりとめのない話ですが、和菓子店のご主人とはこのような趣旨の話で話し込んでしまいました。

1IMG_0069_20190301233124696.jpg

養老鉄道
どこかいいと感じるところあるかなー?とか考えながらこの日は旅をしました。
券売機の色味きれい。
ここもいいところ。
なんだかグダグダと書き連ねてしまって申し訳ないです。

1IMG_0077_2019030220521826c.jpg

次回へつづく。

[ 2019/03/20 19:00 ] 乗り鉄 | TB(0) | CM(0)

2018年11月・名古屋の旅~その15 2日目・養老鉄道 多度駅-駒野駅~

今回は”2018年11月・名古屋の旅・その15”をお送りします。

1IMG_0060_201902281549531e8.jpg

前回に引き続き多度駅からです。
駅そばのぶらりを終えてホームに戻ると列車がやってきました。


1IMG_0061_201902282331509b3.jpg

600系に乗って先へ進みます。

1IMG_0062_20190228233151b4f.jpg

混雑のない余裕ある車内でちょっぴり乗り鉄タイム。
揺れ感がレトロ。

1IMG_0063_20190228233152a17.jpg

20分弱の乗車時間を経て次の目的地へ到着。

1IMG_0064_20190228233154f6a.jpg

駒野駅に到着しました。
駅名票がかわいくておいしそう。
みかんかな?なにかの柑橘類でしょうか…

1IMG_0067_201903012331216f4.jpg

乗ってきた電車を見送ります。
駅名票の柑橘も相まってなんとなく柑橘類に見えてしまってました。。

1IMG_0065_20190228233156da5.jpg

構内踏切を渡り、改札へ。
次の電車までしばらく時間があるので駅周辺をぶらりとしていこうと思います。

1IMG_0066_201903012331208b9.jpg

次回へつづく。
[ 2019/03/19 19:00 ] 乗り鉄 | TB(0) | CM(0)

2018年11月・名古屋の旅~その14 2日目・養老鉄道 多度駅~

今回は”2018年11月・名古屋の旅・その14”をお送りします。

1IMG_0041_20190227173247e70.jpg

前回に引き続き多度駅からです。
滞在時間から考えて多度大社に行くには微妙な空き時間。
というわけでどこに行こう。
駅員さんにその旨尋ねてみたところ、駅前の商店のおかみさんに聞いてみてという事でした。

1IMG_0037_20190227171356a21.jpg 

というわけで、お店のおかみさんに事情を話したところ、高台から街を眺めながら歩くと気持ちいいという事を教えていただき、ウォーキングコースを教えてもらいました。

1IMG_0042_201902271732496bf.jpg

寂れた街並みを歩きながら高い土地の方へ歩いていきます。

1IMG_0045_20190227173253083.jpg

11月のはじめ。
寒さもうっすら、でも日が照っていて暖かみも感じる気候でした。
歩いていると気持ちいいそんな時間。

1IMG_0043_2019022717325042d.jpg

高台に上がってくると大きな道路と大きな鳥居が見えてきました。

1IMG_0046_201902271737346aa.jpg

このあたりからちょっと迷子になってしまいましたが、ひとまず鳥居付近まで歩いてみました。
多度大社と関係があるのかな?

1IMG_0049_20190227173739b4b.jpg

結局来た道を途中戻って進路変更。
柿の木のそばを歩いていきます。
柿の木をこんな近くで見たのレアな体験です。

1IMG_0047_2019022717373679c.jpg

進路変更が功を奏し、線路が見える道にたどりつきました。

1IMG_0048_201902271737370fc.jpg

ズーム。
直線的な分岐が特徴的に感じました。
ここからは駅に戻る道のりを歩きます。

1IMG_0050_20190227173740335.jpg

目についたマンホールをパチリ。
和の自然がデザインされていて美しいものでした。

1IMG_0051_20190227175750271.jpg

こちらは鳥と梅?鳥はうぐいすかな?
自然豊かな街だという事がうかがえます。

1IMG_0052_20190227175751dad.jpg

昔ながらっぽい商店街を抜けて

1IMG_0054_20190227175754195.jpg

駅が近づいてきました。
無事に次に乗りたい電車の時間に間に合いそうです。

1IMG_0055_20190227175755f41.jpg

とびだし注意のおじょうさんに少しビビりつつ、駅に戻ります。
なかなかシュールでした。
だってミラーと色味が同化しているので、突然目につく感が強いんです。。

1IMG_0057_20190228154946b1c.jpg

踏切を越えるともうすぐ駅です。

1IMG_0058_20190228154951e28.jpg

次回へつづく。

[ 2019/03/18 19:00 ] 乗り鉄 | TB(0) | CM(0)