FC2ブログ









2016年9月・北海道の旅 その1 ~出発-新千歳空港~

今回からは”2016年9月・北海道の旅”編をお送りします。

昨年秋、というより夏の終わり。
北海道に3泊4日の行程で旅行に行ってまいりました。
家族との旅行でしたので、半分観光、半分乗り鉄なかんじでした。

001_2017040415214346f.jpg

まずは羽田から飛行機で新千歳空港まで。

003_20170404152145b3b.jpg

専らのJAL派なのですが、今回はANAさんにお世話になりました。
なにかと勝手が違って動きづらかった点もありましたが、やはりいつもと違うサービスを感じるのも勉強になります。

004_201704041521460d5.jpg

新千歳空港で記念スタンプを押そうと探していると、スタンプラリーがやっているということで、ラリー印とともに設置されていました。

005_201704041521477ba.jpg

館内にいくつかスタンプ台があり、全部集めるとプレゼントがもらえるというもの。

006_20170404152148b18.jpg

そんなわけで、すべてのスタンプを集めるために館内をまわりました。

513_2017040415391562f.jpg
518_20170404153917df9.jpg

ラリー印と常設印とがあったので、たくさんのスタンプが押せて大満足の時間でした。

519_20170404153918bd7.jpg520_201704041539193c4.jpg

飛行機のデザインもあれば、北海道っぽいデザインもあって各々個性がありました。

522_20170404160008608.jpg 523_201704041600106bc.jpg

スタンプ集めに30分かかると看板などに書いてありましたが、巻き巻きでたぶん20分弱で集められました。

524_20170404160011204.jpg525_20170404160013430.jpg

動物はいろいろなデザインがありましたが、何の動物かわからず…みたいなもののいくつか。

527_2017040416001499f.jpg
528_20170404160110537.jpg

がんばりました。

529_20170404160111dd9.jpg
無事にラリー印をコンプリートしたので、記念品を受け取りに行くと…

531_20170404160112ca3.jpg

なんだか結構すごい!自由帳をもらうことができました。
旅行の初っ端からラッキーでした。

600_20170404160917554.jpg 

次回へつづく。

[ 2017/04/20 19:00 ] その他 | TB(0) | CM(2)

2016年9月・伊東線と身延線の旅 その5~JR身延線・甲府駅-帰路~

今回は”2016年9月・伊東線と身延線の旅 その5”をお送りします。

065_20170403232600169.jpg

今回は甲府駅からです。

060_201704032325549e5.jpg 

身延線を完乗し、電車を見送ります。

062_20170403232556f29.jpg

”幸福来の鐘”というものがホームに。
昔の甲府駅で使われていたものだそう。

066_2017040413405604b.jpg

日も傾いてきたし、このままでは帰り時間が相当遅くなりそうなので、急いで乗り換え。

063_2017040323255790a.jpg

と、その前に駅スタンプを押します。
何度も来ている甲府駅ですが、はじめて駅スタンプを押すことができました。

080_20170404135209a48.jpg 

信玄餅をおみやげに買いたいところでしたが、なんだかヒザも痛いし、荷物を増やしたくなかったので、そのまま中央本線へ。

068_20170404134101bd7.jpg

ひとまず高尾まで。

070_201704041341039a0.jpg

だんだんと暗くなっていく中、電車は山梨県を走っていきながら帰路へ着きます。

073_20170404144717992.jpg

途中、相模湖駅で数分の停車時間があったので、少し降りました。

074_20170404144719ab8.jpg

そのついでに駅スタンプも押します。
相模湖がデザインされています。
実は相模湖や富士山、富士五湖などの界隈はまったく行ったことがないんですよね。
通過しただけで。
いつか行きたいですが、案外と遠くないので、ついつい後回しになってしまう場所のひとつです。

081_20170404144757672.jpg

ふたたび同じ電車に乗り、高尾駅で下車。

076_20170404150219070.jpg

つづいて八王子まで中央線に乗って、横浜線に乗り換えて帰宅。

075_20170404144720ac6.jpg

後日談。
身延あたりから謎のヒザ痛に苛まれ、数日続いたため病院へ行きました。
結局、原因はわからず10日あまり謎のヒザ痛に悩まされました。
本当になんだったんだろう。
もともとヒザは弱いのですが、この時はいつもとは違う感じで、なんというか外科的でなく内科的な感じだったんです。
まぁ、半年以上経った今は何でもないので、忘れることにしています。。

 077_2017040415022002b.jpg
おつかれさまでした。

次回からは 
2016年 9月・北海道の旅
2016年10月・横浜線と京急大師線
2016年10月・小田急ファミリー鉄道展2016
をお送りします。 

今後ともよろしくお願いいたします
[ 2017/04/19 19:00 ] 乗り鉄 | TB(0) | CM(2)

2016年9月・伊東線と身延線の旅 その4~JR身延線・身延駅-JR身延線・甲府駅~

今回は”2016年9月・伊東線と身延線の旅 その4”をお送りします。

053_20170403231828587.jpg

今回は身延線・身延駅からです。

050_2017040323182380b.jpg

本当はこの駅でのんびりしたいところなんですが、時間的にもそれをしてしまうと帰れそうもないということで、停車時間の数分を下車して過ごします。

052_201704032318273e5.jpg

まずは最優先ミッション・スタンプを押します。

084_201704032320057ee.jpg

身延山の最寄駅。
いつかは行ってみたい場所のひとつです。

051_20170403231825979.jpg

身延線を通る特急電車。
こちらを使えばすんなりとこのあたりに行けそうです。

048_20170403224034c4e.jpg

次は身延山へ行くために利用したい駅です。

049_20170403224035c6b.jpg

消化不良ですが、時間です。
お腹も少し減りました。

054_20170403231830552.jpg

ここから再び身延線に乗って、身延線完乗へ一直線です。

056_20170403232202944.jpg

ここからは高校生の集団が乗ってきてせせこましい時間を過ごしました。
なんだかこの時間くらいからヒザに痛みが…

057_2017040323220490c.jpg

何が何だか分からなくなっているうちに、終点・甲府駅へ到着しました。

058_20170403232205057.jpg

次回へつづく。


[ 2017/04/18 19:00 ] 乗り鉄 | TB(0) | CM(2)

2016年9月・伊東線と身延線の旅 その3~JR身延線・富士駅-JR身延線・身延駅~

今回は”2016年9月・伊東線と身延線の旅 その3”をお送りします。

033_2017040321091084e.jpg

今回は富士駅から。
東海道線のスタンプ集めをしようと思っていたのですが、気分が変わったのと、ちょうどいい電車に乗り換えられそうなので方向を変えて、ここからは身延線に乗ることにしました。

036_20170403215802580.jpg

身延線の甲府行きに乗り込みます。

034_20170403210911df8.jpg

この際なので、身延線を乗りつぶしてしまおう!と思ってしまったのです。

038_20170403215805570.jpg

身延線は東海道本線・富士駅と中央本線・甲府駅までを走る路線。
途中までは複線ですが、途中からは単線で、本数も少なめなローカル線。
というわけで、いつかは時間をかけて…と思っていたのですが、思わぬ形で乗ることになりました。

039_2017040321580789c.jpg

沼久保駅を通過。
天気がいいと富士山が見えるそうですが、決して天気がいいとは言えない日だったので、見えませんでした。
静岡県富士宮市を走る路線で、焼きそばで有名な富士宮駅も停まります。
今度は富士宮駅に行きたいです。

037_2017040321580418c.jpg

井出駅を通過。
山梨県に突入しました。

040_20170403222749b74.jpg

山と川に囲まれた景色をしばらく眺めながら、長い乗車時間をすごします。
川は富士川というそうで、立派でキラキラとしたいつまでも見飽きない景色でした。

041_201704032227501d6.jpg

寄畑駅を通過。

043_20170403222753e5c.jpg

甲斐大島駅を通過。
身延町に入りました。

044_201704032227544ee.jpg

沿線は無人駅が多いので、下車することはないと思います。
なので、駅舎を車窓からまじまじと観察しながら乗車時間を過ごしました。

045_20170403224028b8c.jpg

そして、ついに身延駅に到着。
ここでは停車時間が少しだけあるので、下車します。

046_20170403224031bf7.jpg

次回へつづく。

047_201704032240321fa.jpg
[ 2017/04/17 19:00 ] 乗り鉄 | TB(0) | CM(2)

2016年9月・伊東線と身延線の旅 その2~JR伊東線・伊東駅-JR東海道本線・富士駅~

今回は”2016年9月・伊東線と身延線の旅 その2”をお送りします。

023_201704032025390fd.jpg

前回の熱海駅から、黒船電車で伊東駅まで向かいます。

022_201704032025378c0.jpg

展望車両で、景色を楽しみながらの移動。贅沢です。
トンネルに入って急に暗くなったりと目まぐるしい場面の連続で、あっという間に伊東駅に到着しました。

024_2017040320254089d.jpg

黒船電車とはここでお別れ。
思わぬ出会いにうれしい誤算でした。

026_20170403204944a5d.jpg

ここでは数分後にくる逆方向の電車に乗りたいので、滞在時間は数分。
スタンプを押したくて窓口に並んでいたのですが、あまりにグダグダとされていてなかなか待たされました。
うしろに並んでいたご婦人たちの文句がなかなかきつめで…大変な数分間でした(汗

082_201704032135549a1.jpg

無事にスタンプは押せたものの…その後も駅員さんの対応はよくなくて…。
うーん。印象が良くなかったです。

083_20170403213556cda.jpg

急いで駅舎の外観だけ撮影。
低く平たい建物は往年の駅舎というかんじが強く感じます。
人の行き来も多くてせわしい印象も同時に受けました。

028_201704032049468b8.jpg

急いで目的に電車に乗り込み、熱海駅に戻ります。
伊豆クレイルのロゴがかわいい駅名票です。

029_20170403204948952.jpg

ここからは間髪入れず東海道本線に乗り換えです。

030_20170403210904f22.jpg

ここからは静岡方面の東海道本線のスタンプ集めをしていこうと思います。

032_20170403210908633.jpg

と、ここまでは思っていましたが、車内で気持ちが変わり、方向転換。

031_20170403210906f04.jpg

富士駅で下車します。

035_20170403215800feb.jpg

次回へつづく。


[ 2017/04/16 19:00 ] 乗り鉄 | TB(0) | CM(2)

2016年9月・伊東線と身延線の旅 その1~出発-JR伊東線・熱海駅~

今回より”2016年9月・伊東線と身延線の旅”編に突入します。

2016年9月。
18きっぷが1回分あまっている。
さてどこに行こうと考えた中、ひとまず伊東線のスタンプを押そう!ということで出発。
伊東線を乗ったあとは東海道線をちょこちょこスタンプ集めしようかな?という気持ちでした。

001_20170403164659140.jpg

スタートは横浜駅から。
ひとまず平塚駅でアクティーに乗り換えて先を急ぎます。

002_20170403164701345.jpg

熱海に到着。
最近流行っているこの場所、人が多くて乗り換えにも一苦労です。

004_201704031647049b1.jpg

ここから伊東線に乗って伊東駅まで向かいます。
踊り子を見送りながら待ち時間を過ごしているとまもなく…

008_20170403171605258.jpg

黒船!?

007_20170403171603438.jpg

伊豆急の”黒船電車”が入線してきました。

006_2017040317160259a.jpg

普通電車が来る予定なのになぜ…と数分考え、ネットで検索。
普通電車として運用されることもあるそうです。

005_2017040316470519b.jpg

というわけで、この電車には今回乗ることができるようです。

011_20170403193609aa8.jpg

黒船とは、伊豆急行2100系の電車。

009_20170403171606cc0.jpg

リゾート21とも呼ばれています。

017_20170403193616fb3.jpg

ブルーリボン賞受賞車でもあります。
伊豆急行ではブライダルトレインを運行しており、この車両でも行われていたようです。
かく言うわたしも1度ブライダルトレインに乗る機会がありました。
黒船ではありませんでしたが。

014_20170403193615dc4.jpg

壁面にはペリーらしきものが。
黒船という名のもとに。ですね。

021_20170403202536bea.jpg

座席はボックス型で、ゆとりのある配置が印象的でした。

010_20170403171608111.jpg

今回は運よく展望車両の座席に座れました。
少しの時間ですが、楽しい時間が過ごせそうです。

018_201704032025417b8.jpg

旅はまだまだはじまったばかりですが。
次回へつづく。

013_2017040319361444b.jpg
 


[ 2017/04/15 19:00 ] 乗り鉄 | TB(0) | CM(2)

2016年8月・信越本線の旅 その7 ~高崎駅-帰路~

今回は”2016年8月・信越本線の旅・その7”をお送りします。

086_20170403015601c75.jpg

前回の横川駅から引き返して高崎駅へ戻りました。
そこから上越本線で井野駅へ。

091_20170403021944f1f.jpg

昨年4月に上越線をめぐっていた時に行くことができなかったので、この日訪問しました。

089_20170403015605234.jpg

と言っても、滞在時間は取れず…
ちょっと外に出ただけになってしまいました。

087_201704030156032ce.jpg 

スタンプを押して次へ進みます。
川が近くを流れているようです。
ひっそりとワイプ的にある駅舎がかわいいです。

113_201704031451002c1.jpg 

高崎を経由して次は新町駅へ。

095_20170403021949811.jpg

こちらも以前訪問することができなかったので、下車しました。

097_201704031456490a7.jpg

危険物貯蔵庫と書かれたレンガ造りの建物がありました。
貨物の取り扱いがあるのが関連しているのか?わかりませんが、気になりました。

093_20170403021946720.jpg

駅は思ったより大きめですがシンプル。
ロータリーには車やタクシーなどがせわしなく出入りしている印象でした。

099_201704031456523fa.jpg

スタンプを押します。
誰かが試し押ししたチラシが放置してあります。

096_20170403145648643.jpg

デザインはハナミズキ。
少しゲシュタルト崩壊を起こしそうなデザインです。。

114_20170403145954c27.jpg

ホームへ戻りこのまま電車に乗って横浜方面へ帰ります。

101_20170403150254742.jpg

2016年8月、祖母が亡くなりました。
同じ年の春にがんが見つかり、そこから入退院を何度かしてがんばっていました。
小さいころから大人になるまで同居していた祖母で、両親より一緒にいた時間は長かったし、かわいがってもらったので、正直悲しいし、喪失感がありますし、今も引きずっているところもあります。
8月はどこにも行きたくもないかも、と思って18きっぷをあまらせていました。
しかし、祖母からは好きなことはたくさんしなさいとの日頃からの教えのもと、この日は出掛けました。
日の長い夏場だったので、もっと長い時間稼働で来たんでしょうが、気持ち的にこのくらいがせいいっぱいでした。
年が明けて今この頃のことを記事にして、思うのはこの時はこんな気持ちだったなーとか今でも言葉にならない気持ちが湧き上がってくるばかりです。

103_20170403150258093.jpg

長くなってしまいましたが、この旅はここでおわりです。 
おつかれさまでした。

次回からは 
2016年9月・伊東線身延線の旅
2016年9月・北海道の旅
2016年9月・横浜線と京急大師線
をお送りします。 

今後ともよろしくお願いいたします
[ 2017/04/14 19:00 ] 乗り鉄 | TB(0) | CM(2)

2016年8月・信越本線の旅 その6 ~信越本線・松井田駅-信越本線・横川駅~

今回は”2016年8月・信越本線の旅・その6”をお送りします。

068_20170402235614dd7.jpg

今回は信越本線・松井田駅からです。

069_20170402235615531.jpg

こちらではほとんど滞在時間はなく。
改札を抜けただけ。

066_20170402235611949.jpg

駅スタンプを押して次へ進みます。
文字がつぶれていますが”裏妙義と碓氷路”がテーマのデザインです。

111_20170403003848f8d.jpg

つづいては横川駅。

083_20170403015038ddf.jpg

信越本線終着駅ということです。

070_2017040300385060b.jpg

以前は軽井沢までつながっていた鉄路。
今はバスではつながっています。

074_20170403004213bb8.jpg

この峠を越えるのにまつわって生まれたのは有名駅弁”峠の釜めし”です。

073_201704030042115cf.jpg

その”峠の釜めし”は駅前で販売されています。

075_20170403013938ab3.jpg

スタンプを押します。
スタンプ台が荒れていて残念な気持ちになりました。

071_2017040300420701e.jpg

スタンプのデザインは”めがね橋”
横川と言えば、な有名スポットですね。
碓氷峠鉄道文化むらも合わせて楽しめる場所です。

112_2017040301380220a.jpg

この時はラリー印も2種類ありました。

105_2017040301380483d.jpg106_201704030138013dc.jpg

もっとゆっくり見てまわりたかったのですが、折り返しの電車に乗るためホームに戻ります。
関東の駅百選ということなので、次回はゆっくり駅舎を楽しみたいです。

076_20170403013940591.jpg

信越本線の関東部分は完乗です。

077_20170403013941c45.jpg

発車まであと数分あるので悪あがきでホームをうろうろ。
ぐんまちゃんの制服姿かわいい。

079_20170403013944d23.jpg

以前、軽井沢方面まで走っていた際の説明がありました。
アプト式。
たいへんな道のりだったのでしょうから、わざわざ今走らせる必要ないのは理解できますが、1度はどんなものだったか体験してみたかった気持ちもあります。

082_20170403015037499.jpg

横川はもっともっと時間を使って楽しめる場所だったのは明白だったので、完全なる消化不良です。
いつかではなく近いうちにリベンジしたい駅のひとつです。

084_20170403015040b21.jpg

旅はあと少しだけ続きます。

次回へつづく。

078_2017040301394320b.jpg

[ 2017/04/13 19:00 ] 乗り鉄 | TB(0) | CM(4)

2016年8月・信越本線の旅 その5 ~信越本線・西松井田駅~

今回は”2016年8月・信越本線の旅・その5”をお送りします。

051_20170402180107bf9.jpg

今回は西松井田駅です。

050_20170402180106379.jpg

みどりに囲まれたホームで、抜け感最高。
眺めているだけで時間を忘れそうです。

059_20170402194143b5c.jpg

そうも言ってられない雰囲気だったので、階段をのぼって改札口へ。

052_201704021801092fb.jpg

結構滞在時間があるので、駅前散策にでも出てみます。

055_201704021941356a4.jpg

しかし…
なにもない。

056_20170402194138ad4.jpg

歩いてどうこうできるような場所はなさそうです。。

064_201704022348290da.jpg

あきらめて駅内にとどまります。
駅舎はなかなかの古さでちょっときれいさはないものの、過ごしやすい場所でした。

065_201704022356089a1.jpg

駅スタンプを押します。
”御料茶屋本陣”という場所があるそうです。中山道の休憩所というかんじの場所のようです。
が、駅からはだいぶ遠そうです。

110_20170403000749d83.jpg 

suicaのチャージをしに来たおじいさんがわさわさと駅員さんと楽しくしていたので、その輪に入ってなんとなく楽しい時間を過ごしていたら、あっという間に時間は過ぎ、電車の時間が近づいてきました。

061_20170402234824eec.jpg

まだまだ旅をつづけます。
次回へつづく。

060_201704022348244e9.jpg

 

[ 2017/04/12 19:00 ] 乗り鉄 | TB(0) | CM(0)

2016年8月・信越本線の旅 その4 ~信越本線・安中駅~

今回は”2016年8月・信越本線の旅・その4”をお送りします。

044_201703290000482a0.jpg

今回は安中駅。
043_20170329000047db0.jpg

滞在時間が全くなく、急いで駅の外に出て駅舎のみの撮影。
あたらしくてきれいな駅舎でステキでした。

042_20170329000044e56.jpg

駅スタンプを押します。
日本マラソンの発祥の地という場所のようです。
「安政遠足」とはこの地で行われているマラソンの名前のようです。

109_20170329002120bee.jpg

駅前散策はせずにホームに戻ります。

045_20170329001231ee4.jpg

貨物もあるようで…停まっていました。

046_201703290012334a9.jpg

ぼんやりと眺めているうちに次の電車がやってきました。
この日は湘南カラーを満喫できた日だったなと振り返ると感じます。

047_20170329001235c8a.jpg

8月の日差しに負けかけながらものんびりと駅めぐり。
群馬の山の景色は癒されました。
この日はあまりガツガツと行かずにしようと思っていたので、のんびりと景色を眺めている時間が多かったように感じます。

048_20170329001236608.jpg

もう少し旅はつづきます。
次回へつづく。

049_20170329001238d8c.jpg


[ 2017/04/11 19:00 ] 乗り鉄 | TB(0) | CM(0)