FC2ブログ









2016年6月・京都の旅 その15~2日目・地下鉄烏丸線 五条駅-京福電車 嵐電天神川~

今回は”2016年6月・京都の旅 その15”をお送りします。

203_201701061639339f4.jpg

今回からは京都旅2日目の模様をお送りします。
スタートは宿泊しているホテルの最寄駅、地下鉄烏丸線・五条駅からスタートです。

204_2017010616393426c.jpg

この日から2日間は”スルッとKANSAI”の2DAYチケットを使います。
今は販売していないようで…
便利なのに…

202_2017010616394702f.jpg


烏丸御池駅で地下鉄東西線に乗り換えます。

205_20170106163936b38.jpg

行先表示版のモニターがきれいなのが気になりました。
最近の半蔵門線を思い出します。

206_20170106163937229.jpg

太秦天神川駅で下車。

207_201701061639391c7.jpg

ここで嵐電に乗り換えです。

210_201701061639444f7.jpg

ここからは少し嵐電の旅に入ります。

208_201701061639408bd.jpg

江ノ電っぽい車両がやってきました。

214_20170106163959451.jpg

江ノ電号だそうです。
江ノ電と提携しているので、走っている車両のようです。

213_20170106163957c95.jpg

えのんくんや鎌倉感のあるイラストもラッピングされています。

212_201701061640114ba.jpg

江ノ電色を旅行先で見るとは。
旅行感が薄れます(笑)

215_20170106164000295.jpg

行先を見てむりやり異国感を感じようとする試み。
軽く成功。

216_20170106164002246.jpg

そんなことをグダグダと考えながらホームで時間を消費し、待ち時間があっという間に過ぎ去ってしまいました。

209_20170106163942576.jpg

次回へつづく。

211_2017010616400925e.jpg
[ 2017/02/18 19:00 ] 乗り鉄 | TB(0) | CM(0)

2016年6月・京都の旅 その14~京都鉄道博物館 その13~

今回は”2016年6月・京都の旅 その14”をお送りします。

184_20170106163828b4e.jpg

前回に引き続き京都鉄道博物館の模様をお送りします。
閉館時間間際なので、出口に向かいつつ見ていきます。

185_20170106163830c36.jpg

お手洗いの表示も鉄道博物館ならでは。

138_20170106163638110.jpg

大阪環状線。

188_20170106163834275.jpg

103系?
青いシートが印象的です。

186_2017010616383154e.jpg

路線図。
見慣れないものなので、どこがどこやら…。
まるいところが大阪かなー

187_20170106163833b65.jpg

出口付近のミュージアムショップまでたどり着きました。
ちょっと店内が狭くて過ごしづらいので、購買意欲はわきづらいかんじ…
せっかくならゆったりとしたスペースで品定めしたいです。

194_2017010616385508c.jpg

そして出口へ。
最後はとにかくバタバタでした。

196_20170106163858660.jpg

後悔だらけの京都鉄道博物館滞在。
リベンジ必至です。
結局行きにびしょ濡れになった服や足元は半分くらい乾きましたが、まだまだぬかるんでるくらいのかんじなので気持ち悪くてしかたなかったです。

195_20170106163856cbc.jpg

今回の時間を振り返ると、さいたまの鉄博も見落としてるところとか、今見ると違う感じ方ができるところとかあるのかもしれないなーと思いました。
今年とは言わずとも、来年中くらいにはさいたまももう一度行っておきたいなーと思いました。
まぁ、それ以前に京都の後悔ややり残しが多すぎです(笑)

197_201701061638599d8.jpg

閉館後、博物館前のバス停が混み混みでテンションがまた下がったので、結局タクシーでホテルまで向かい、この日の旅は終わりました。

198_20170106163901e45.jpg

博物館の入場券は車両の画像も入ってます。
いろいろな種類の車両の画像があってたのしいですね。

199_20170106163902217.jpg

グダグダと文句ばっかり言いながらでしたが、とっても楽しめた1日でした。
それに付き合った家族は大変だったと思いますが…。
この日の出来事は今でも家で語り継がれる1日です。

201_201701061639456ea.jpg

次回からは京都旅2日目の模様をお送りします。

189_20170106163905862.jpg

次回へつづく。

[ 2017/02/17 19:00 ] 鉄道博物館 | TB(0) | CM(2)

2016年6月・京都の旅 その13~京都鉄道博物館 その12~

今回は”2016年6月・京都の旅 その13”をお送りします。

 154_20170106163754bc2.jpg

前回に引き続き京都鉄道博物館の模様をお送りします。

153_20170106163753c28.jpg

いろいろと見てまわっている間に家族が運転体験のエントリーを出してくれていました。
抽選ということで、2人分エントリーして1人分当選しました。

155_2017010616375613c.jpg

係の人の丁寧な説明のあと、運転席に案内されます。

179_20170106163824935.jpg

その後、運転体験開始。

178_2017010616382266d.jpg

毎度のことながら…
運転シミュレーターへたくそなのです。

156_20170106163757af2.jpg

でも、その中でも比較的操作しやすかったので、とんでもないポカをせずに運転体験することができました。

173_20170106163759d8b.jpg

なんとか運転体験終了。

174_20170106163801bfe.jpg

はじめてながら動かしやすかったし、またやりたくなるシミュレーターでした。

177_20170106163836e6c.jpg

運転免許証型の顔出しパネルがありました。
運転した後に撮ると、運転士気分になれそうです。

180_20170106163825c0f.jpg

なんだかんだで、閉館時間が近づいてきました。
が、もう少し見てまわります。

183_2017010616382784d.jpg

次回へつづく。

[ 2017/02/16 19:00 ] 鉄道博物館 | TB(0) | CM(2)

2016年6月・京都の旅 その12~京都鉄道博物館 その11~

今回は”2016年6月・京都の旅 その12”をお送りします。

152_201701061637527d9.jpg

前回に引き続き京都鉄道博物館の模様をお送りします。

147_20170106163718454.jpg

きっぷを発券できるコーナーがあったので、きっぷを購入(?)
タダです…

148_20170106163720ea6.jpg

そのきっぷでとなりにある改札を通ることができます。

149_20170106163802d48.jpg

改札の内部がスケルトンになっているので、きっぷが通るさまをみることができます。
が、しかし。
早すぎてなにがなにやらです(笑)

140_201701061637237b1.jpg

改札のところに謎の生物がいました。
あとから知ったのですが、この生物はイコカ?のキャラクターだそうです。

151_20170106163750c8e.jpg

もう少し館内を楽しみます。

150_20170106163803ad9.jpg

次回へつづく。

[ 2017/02/15 00:00 ] 鉄道博物館 | TB(0) | CM(0)

2016年6月・京都の旅 その11~京都鉄道博物館 その10~

今回は”2016年6月・京都の旅 その11”をお送りします。

135_20170106163634d7b.jpg

前回に引き続き京都鉄道博物館の模様をお送りします。

142_20170106163711765.jpg

ふたたび2階に上がって、今度は展示をいろいろと見てまわりました。

145_20170106163715f98.jpg

モニターとマイク。

144_20170106163714bbb.jpg

貨物のコンテナ

137_20170106163637ede.jpg

時刻表示のパタパタを手動で帰られる装置があったので、やってみました。

141_2017010616370908f.jpg

いろいろとやってみたかったのですが、うしろに並んでいたので1度で断念。
もう少しやりたかったなー。

139_20170106163721c63.jpg

次回へつづく。

[ 2017/02/14 19:00 ] 鉄道博物館 | TB(0) | CM(0)

2016年6月・京都の旅 その10~京都鉄道博物館 その9~

今回は”2016年6月・京都の旅 その10”をお送りします。

102_20170106163548ca8.jpg

前回に引き続き京都鉄道博物館の模様をお送りします。

103_20170106163550154.jpg

館内には木造の駅がありました。

104_20170106163551899.jpg

レトロ感感じられそうでしたが、いかんせん新しいものなので…
レトロ感感じるのはなかなかむずかしいかんじでした。

105_20170106163553cf1.jpg

ヘッドマークの展示がありました。
少し高いところにあったので、目線的に見るのが疲れます。

134_201701061636324b3.jpg

制服などの昔懐かしの展示がたくさんありました。

116_201701061636211de.jpg

まだまだ見てまわります。

118_201701061636097b2.jpg

次回へつづく。

[ 2017/02/13 19:28 ] 鉄道博物館 | TB(0) | CM(0)

2016年6月・京都の旅 その9~京都鉄道博物館 その8~

今回は”2016年6月・京都の旅 その9”をお送りします。

087_20170106163533b4a.jpg

前回に引き続き京都鉄道博物館の模様をお送りします。

099_201701061635447d1.jpg

トワイライトプラザを抜けて、1階の車両展示スペースにやってきました。

100_201701061635451f4.jpg

かなり間近に見ることができるうえ、この日はあまり人も多くなかったので、じっくり見ることができました。

101_2017010616354714a.jpg119_201701061636109c6.jpg

そしてそして…
メインゾーンに戻ってまいりました。

120_20170106163612957.jpg

クハ481
雷鳥

121_201701061636139a3.jpg

クハネ581

122_201701061636158d1.jpg

500系新幹線

123_20170106163616365.jpg

なかなかレトロめなランナップが多い中、少し異彩を放つ存在感。

125_20170106163618210.jpg

とは言ってもさほど新しいものでもなかった気が…。

131_2017010616362812e.jpg

新幹線にここまで接近できるのはなかなかない機会なので、これはうれしいです。

132_201701061636298e4.jpg

カンセンジャー感つよめ

133_20170106163631e0a.jpg

なんかふとった風味。

129_20170106163640834.jpg

500系を堪能しすぎました。

130_201701061636413f6.jpg

やはり博物館の顔になる場所。
強かったです。

127_20170106163619a22.jpg

次回へつづく。

[ 2017/02/12 19:00 ] 鉄道博物館 | TB(0) | CM(4)

2016年6月・京都の旅 その8~京都鉄道博物館 その7~

今回は”2016年6月・京都の旅 その8”をお送りします。

078_20170106163500472.jpg

前回同様、京都鉄道博物館の模様をお送りします。

077_20170106163513df1.jpg

屋外にいましたが、雨が強く降ってきはじめたので屋内へ。
その道すがらで旧二条城駅舎とEF81とEF58に接近できました。

080_20170106163503ad7.jpg

プロムナードから遠目で見ていたのですが、雨が降っていて近づくのをやめたのですが、運よく近くで見ることができてよかったです。

081_201701061635045ea.jpg

ちょっと車両をじっくり見てみます。

083_20170106163508cef.jpg

トワイライトエクスプレスの深いけど明るさを感じられる緑色。
惹かれます。

089_2017010616352172b.jpg091_20170106163524c62.jpg

車内も気になります。
寝台列車には乗ったことがないので、想像もつかない世界観ですが、やっぱり気になります。

084_2017010616351076a.jpg

結局1度も見ることがなかったものなのに、気になる魅力。すごいですね。

092_20170106163525508.jpg

このエリアは”トワイライトプラザ”といって、トワイライトを堪能できる空間でした。

093_20170106163527d3c.jpg

このバランスの”JR”の配置好きなんです。
デカデカとしてるけど、主張してる間がないかんじ?というか。

095_20170106163530862.jpg

生活圏では見ることがなかった場所を走る列車だったので、鉄道を好きにならなかったら絶対に知ることはなかっただろうな、と思うと何とも感慨というか…知ることができただけでもよかったな、なんてワケのわからない思考をめぐらせながら見学していました。

094_201701061635284d9.jpg

と言いつつも、行きで雨にやられた足元がまだまだ半濡れでテンションは低め。
もう、絶対リベンジしたい…(何回言うんだってくらいしつこくてすみません…)

086_20170106163531e98.jpg

しかしながら、トワイライトに癒されて少し復活したので、まだまだ館内を見てまわります。

096_20170106163554069.jpg

次回へつづく。
[ 2017/02/11 19:28 ] 鉄道博物館 | TB(0) | CM(2)

2016年6月・京都の旅 その7~京都鉄道博物館 その6~

今回は”2016年6月・京都の旅 その7”をお送りします。

065_2017010616340880f.jpg

今回も京都鉄道博物館の模様をお送りします。

068_20170106163417a98.jpg

前回までは2階にいましたが、外の様子を見ると雨が止んでいるようだったので、これは絶好の機会だと思い、急いで屋外の扇形車庫へ。


069_20170106163419bc1.jpg

まだまだ雲行きもよくないかんじだったので、とにかくカメラにおさめることだけに必死でした。

070_2017010616342077d.jpg

機関車って全然詳しくなくてわからないのですが、パッと見全部一緒に見えてしまうのですが、よくよく見るといろいろな種類があって…
もう少しじっくり見たかったです。

071_20170106163422757.jpg

後悔だらけの京都鉄道博物館。
かっこいいものを見逃し過ぎてる気がします。

075_20170106163427324.jpg

遠目には煙を吐いている機関車が。

072_20170106163423a2c.jpg

蒸気機関車が牽引する客車に乗ることができるという”SLスチーム号”というものだそう。
この時は乗りませんでしたが…こちらも後悔しているので、次回は必ず!と思っています。

067_20170106163430d45.jpg

外はまた雨が降ってきたので、また屋内へ戻ります。
隣接している線路からは運行している電車を見ることもできましたが、ゆっくり見られず…
ほんと後悔だらけです…。。

066_2017010616342939a.jpg

次回へつづく。

079_2017010616350157f.jpg
[ 2017/02/10 19:00 ] 鉄道博物館 | TB(0) | CM(0)

2016年6月・京都の旅 その6~京都鉄道博物館 その5~

今回は”2016年6月・京都の旅 その6”をお送りします。

060_20170106163401dfd.jpg

前回に引き続き京都鉄道博物館の模様をお送りします。

049_20170106163332b9d.jpg

本館2階に上がると、なんだか近未来的な雰囲気。
ジオラマや資料が展示されていて見どころだらけのフロアーでした。

051_2017010616333386d.jpg

運行状況がわかる機械(名前はなんだ?)
これは見飽きないので、スルーしておかないと時間が足りません。

054_20170106163410c49.jpg

むかしの時刻表だらけ。
むかしの時刻表は読んだことないので、手に取ってみたいと思うくらい気になりました。

052_201701061633357c2.jpg

鉄道のクイズのようなものがあったのでチャレンジ。

056_20170106163358ff6.jpg

安定の全然できずでした(笑)

057_20170106163359e39.jpg

資料の展示スペースへ移動しました。
京都の交通についての説明パネルです。

064_20170106163407e77.jpg

同じフロアーには関西の私鉄の紹介パネルがありました。

061_2017010616340219f.jpg

関西には数えるほどしか行ったことがないので、私鉄がどこを走ってるのかあまりわからないまま読んでいました。
が、勉強になります。

062_201701061634044eb.jpg

いつかは全線乗りたいですが、まだまだ先の話になりそうです。

063_20170106163405352.jpg

2階もまだまだ見てまわります。

055_20170106163411050.jpg

次回へつづく。

[ 2017/02/09 19:28 ] 鉄道博物館 | TB(0) | CM(0)