2016年5月・京急ファミリー鉄道フェスタ2016 その2~京急ファインテック その2~

今回は”2016年5月・京急ファミリー鉄道フェスタ2016 その2”をお送りします。
054_20170104222619dd2.jpg
前回に引き続き、京急ファインテックイベントの模様をお送りします。
097_20170104222632ba3.jpg
車両展示のコーナーへ移動しました。
092_20170104222656e64.jpg
京急のスーパースターたちが誇らしげに並んでいます。
093_2017010422265818e.jpg
赤・黄色・青という京急の人気車両が並んでいました。
3つ並んだ姿の画像が見つからず…なんということだ!!
094_20170104222658490.jpg
スカートの色が気になるブルースカイトレイン。
095_2017010422265973b.jpg
1000系。
100_201701042226352af.jpg
1000形には京成・北総・都営との直通25周年記念のヘッドーマークがついていました。
099_201701042226344f9.jpg
2000形。
081_20170104222652de1.jpg
800形。
実は京急の車両の見分けが苦手で、下手するとまったくわかってないときがあります…。
京急の車両の勉強は今後の課題です。
102_20170104222637203.jpg
まだまだイベントを楽しみます。
074_201701042226467ae.jpg
次回へつづく。

スポンサーサイト
[ 2017/01/31 22:33 ] 鉄道イベント | TB(0) | CM(0)

2016年5月・京急ファミリー鉄道フェスタ2016 その1~出発-京急ファインテック~

今回からは”2016年5月・京急ファミリー鉄道フェスタ2016”編をお送りします。
048_20170104222610ee7.jpg
5月のある日、京急のイベントに参加してまいりました。
比較的近場なので、いつでも行けるから…と言って1回も行ったことのない京急のイベント。
これではいつまでたっても行かなそうだ…と重い腰を上げて参加してきました。
049_20170104222612a36.jpg
スタートは横浜市営地下鉄・センター南駅から。
ブルーラインで上大岡まで行って、そこで京急に乗り換えです。
050_20170104222613ee8.jpg
関東の駅百選だったのをこの時初めて知りました。
051_20170104222615fdb.jpg
京急に乗り換え、イベントに参加するであろう親子連れや鉄道大好き男性だらけの車内に乗り込みます。
イベントに参加しない人はどんなふうに見ているのだろう…と考えながら混み合った車内を過ごしていました。
052_201701042226168a4.jpg
そんなこんなで、久里浜の京急ファインテックに到着。
スムーズに行きすぎて人の流れに乗りすぎたので、まったく撮影できず。。
053_20170104222618529.jpg
いざ、イベント会場へ。
054_20170104222619dd2.jpg
最初に目に入ったのはこちら。
059_2017010422255607e.jpg
デ51の復元車両だそうです。
057_2017010422262263c.jpg
古い車両には見識が全くないので、ほぉぉ…という感想しか出ませんが、ついつい見入ってしまいました。
060_2017010422255898f.jpg
文字の向きが違うのも粋ですね。
061_20170104222558429.jpg
塗装の色合いが深すぎず浅すぎず、非常にきれいでした。
062_20170104222601391.jpg
昭和の初めに活躍していたらしいです。
068_2017010422260809d.jpg
このままではずっと見入ってしまいそうなので、次へ進みます。
066_20170104222603c75.jpg
次回へつづく。
 056_20170104222621a34.jpg


[ 2017/01/30 20:33 ] 鉄道イベント | TB(0) | CM(0)

2016年5月・VIVA LA ROCK

今回は鉄道の話からはがっつり離れての回です。
ライブも好きだがフェスも好き。
とにかく音楽が好きなわたしです。
鉄道を好きになったのも音楽があったから。
というより、ライブがあったから。そしてフェスがあったから。
最近はライブやフェスを飛び越えて鉄道づいている日々ですが、時折ライブに行かないと心寂しくなってしまうもんで。
005_20170104213723994.jpg
5月はフェス日和。
各地フェスが開催されだします。
5月は毎年木場のMETROCK派だったのですが、なんだか毎年天候に恵まれず、結構心が腐ってしまい、春フェスの参加やめようかなーと思っていたのですが。
その前にVIVA LA行ってから考えよう。
という答えに行きつきます。
何せビバラはSSAなので屋内。
天候の影響をほぼ受けないので、腐りかけた心を癒すにはちょうどいいロケーションでございます。
003_2017010421372279f.jpg
というわけで無事にメンタル復活にて、今年も春フェス行く気満々です。
1日は決めているのですが、もう1日2日くらいは参加したいと考えています。
 006_20170104213725eb4.jpg
前置きが長くなりましたが、昨年のVIVA LA ROCKの模様をお送りします。
001_20170104213749ef5.jpg
会場のさいたまスーパーアリーナの最寄駅、さいたま新都心は結構電車を見るにはいい場所だったりします。
008_20170104213728f8c.jpg
空き時間を使って、少し電車を撮影したり、駅舎を撮影したり、フェス以外のおたのしみも満喫しました。
009_20170104213729b5b.jpg
ライブはもちろん、駅前でもたくさんのイベントが催されています。
007_201701042137261c3.jpg
今回はゆるキャラショーがあったので、見に行きました。013_201701042137326c0.jpg
さいたまのキャラを中心としたゆるキャラたちが多数登場する規模が大きいステージでした。
015_2017010421373511e.jpg
はじめて見るキャラから超有名キャラまでさまざま。
016_201701042137377f6.jpg
好きなキャラ、コバトンがいました!
ポーズとってくれてありがとう!
014_201701042137341cd.jpg
それにしてもゆるキャラは今、あふれるほどいますね。
これだけたくさんのキャラがいると、もうチェックしきれません。。
017_20170104213738771.jpg019_201701042137408e5.jpg
超有名キャラのぐんまちゃんが!
さすがの人気ですごい声援が飛び交っていました。
024_20170104213743baf.jpg
そんな中で気になったのは…コイツ!!!
029_2017010421374652c.jpg
何だコイツーーー!
(ジョイマン風味で再生してみてください…)
031_201701042137477f5.jpg
動きがストレンジすぎます。
気になる方は動画を見てみてください。
というより、見てください。
ハマります。
037_20170104213803849.jpg
名前は、しもっきーと言います。
040_20170104213808df1.jpg
稀代の人気者、ぐんまちゃんに絡むという傍若無人ぶりも目が離せませんでした。
038_20170104213804fcb.jpg
そんなしもっきー。
テーマ曲があります。
なにげにかっこいいです。

しもっきーの紹介に終始してしまいましたが…
フェスもきちんと楽しみました。
036_20170104213812891.jpg
この時は、普段見ないバンドを見る機会も多く、充実したフェスでした。
この時はクリープハイプがいいかんじだったのを覚えています。
今思えばゲス納めになった時でもあります。
えのん…。
IMG_0136.jpg
さりげなくSSAから家まで地味に時間がかかるので、夜は急ぎめで帰らないとならないのが難点です。
しかし、さいたまに泊まるのもなんだか違う気もするし…
毎回悩みます。
ともかく、楽しい1日でした。
IMG_0135.jpg
おつかれさまでした。
046_20170104213809c2b.jpg

次回からは 
2016年5月・京急ファミリー鉄道フェスタ2016
2016年7月・京都の旅
2016年7月・下北ぶらり

をお送りします。 

今後ともよろしくお願いいたします
[ 2017/01/29 19:00 ] その他 | TB(0) | CM(0)

2016年5月・秩父鉄道 わくわく鉄道フェスタと秩父鉄道の旅 その15~秩父鉄道・熊谷駅-帰路~

今回は”2016年5月・秩父鉄道 わくわく鉄道フェスタと秩父鉄道の旅 その15”をお送りします。
589_20161222191008eed.jpg
今回は秩父鉄道編最終回です。
592_2016122219102070c.jpg
秩父鉄道の駅めぐりを終え、最後に熊谷駅で締めます。
594_201612221910249a6.jpg
熊谷にいたイベントのヘッドマーク付きの列車を眺めながら、がんばった1日を振り返りつつホームをあとにします。
593_20161222191022521.jpg597_201612221910320e3.jpg
行きでは混雑して撮影できなかった場所をのんびりと撮影。
むすめさんも心なしかゆとりの表情です。
599_20161222191036082.jpg
駅スタンプを押します。
637_2016122219121438e.jpg
ラリーもやっていて、ニャオざねさんのスタンプもありました。
626_201612221911569cd.jpg
ここで秩父鉄道の旅はおわりです。
600_20161222191048d17.jpg
ろくに食事をとってなかったので、ここで遅めのランチ。
602_20161222191042932.jpg
駅の中にある熊谷うどんのお店に入ります。
607_20161222191056fa4.jpg
さいたまはうどんで有名な場所。
熊谷うどんが駅で手軽に食べられるすてきなこのお店。
大好きです。
604_20161222191045c1d.jpg
待ち時間には自分で七味を調合して過ごせるというナイスなオプション付き。
山椒が好きなので、山椒多めにしてみました。
605_20161222191101bdc.jpg
肉うどん!
大盛りっ!
608_201612221910585e0.jpg
たまごが1つサービスでついてます。
なまたまご得意でないけど、せっかくなのでチャレンジです。
606_2016122219110369c.jpg
非常に美味でした。
熊谷に来たらここ!!
と思っていますが、どうやら台湾ラーメンを食べられるお店ができたようで…食事に悩むスポットとなってしまっているようです。
609_20161222191100ff6.jpg
空腹も満たしたし、帰路へ。
JRで横浜まで帰ります。
612_20161222191108108.jpg
おつかれさまでした。
611_20161222191114d09.jpg

次回からは 
2016年5月・VIVA LA ROCK
2016年5月・京急ファミリー鉄道フェスタ2016
2016年7月・京都の旅
をお送りします。 

今後ともよろしくお願いいたします
[ 2017/01/28 19:00 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)

2016年5月・秩父鉄道 わくわく鉄道フェスタと秩父鉄道の旅 その14~秩父鉄道・石原駅~

今回は”2016年5月・秩父鉄道 わくわく鉄道フェスタと秩父鉄道の旅 その14”をお送りします。
577_20161222190942c29.jpg
秩父鉄道の駅めぐりの模様をお送りします。
575_20161222190946a05.jpg
今回は石原駅です。
576_20161222190948756.jpg
駅名は”いしはら”ではなく”いしわら”と読むそうです。
578_20161222190943781.jpg
地下道を通って改札に向かいます。
579_201612221909454ac.jpg
駅スタンプを押して外を少し見てみます。

駅舎はコンクリートの低い建物。
パッと見駅に見えず、駐輪場に見えます。
581_20161222191000cb7.jpg
しかし…駅前には何もなく…
自転車がたくさん置かれていました。
583_20161222190956a91.jpg
仕方がないので駅に戻ります。
広いけれど暗いのが少し気になります。
580_20161222190958b2b.jpg
駅スタンプを押してホームに戻ります。
デザインは赤城神社と秩父道しるべ。
結構自然豊かな場所なんでしょうか。
636_20161222191216f62.jpg
ホームは広くて立派な印象を覚えています。
日が傾いてきて、とにかくまぶしくて覚えている色彩は白いものばかり。
585_20161222191010959.jpg
同じイベントに参加したであろう、グッズを買い込んで両手いっぱいになっている姿の鉄道好き青年とともにホームから線路と列車を眺めては撮影しては…という待ち時間を過ごしていました。
587_20161222191013dcf.jpg
次回へつづく。
[ 2017/01/27 19:00 ] 乗り鉄 | TB(0) | CM(0)

2016年5月・秩父鉄道 わくわく鉄道フェスタと秩父鉄道の旅 その13~秩父鉄道・上熊谷駅~

今回は”2016年5月・秩父鉄道 わくわく鉄道フェスタと秩父鉄道の旅 その13”をお送りします。
543_20161222190818833.jpg
今回も秩父鉄道の駅めぐりです。
545_20161222190832527.jpg
前回の野上駅で駅めぐりを終わりにしようと思っていたのですが、思いのほか時間が大丈夫そうなのでもう少し続けます。
546_2016122219083361c.jpg
とりあえず帰宅しやすいように熊谷近辺、ということで下車したのは上熊谷駅。
571_20161222190934808.jpg
熊谷の街中に近づいてきたにもかかわらずのレトロ感ある駅です。
540_2016122219082122a.jpg
改札口もいい眺め。
地方によくあるイオン推しな看板が目につきます。
547_20161222190827d55.jpg
駅舎はコンクリート造りでなんか強そう。
でも、雨風は避けられなさそうで使い勝手悪そうです…
548_201612221908298cf.jpg
駅前には道路の高架。
目の前の道路も結構交通量があって、車の音が気になります。
549_20161222190830a02.jpg
ここでは少し辺りを歩いて行こうと思います。
552_20161222190839ba7.jpg
JRの線路・踏切がすぐそばにあったので、撮影してみました。
わたしの撮影スキルなんてこんなもんです(笑)
554_20161222190842a13.jpg
気を取り直して街中へ。
静かで…賑わいがなくて少しさみしかったです。
551_201612221908465c0.jpg
熊谷のゆるキャラ、にゃおざねも心なしかさみしそうです。。
568_2016122219091703d.jpg
歩いてほどなくすると…
564_201612221909073d8.jpg
八坂愛宕神社が見えてきました。
558_20161222190852dca.jpg
遠くからでも目についたので、ちょっと足を延ばしてみました。
559_20161222190853083.jpg
小さいながら建物のひとつひとつに見ごたえがあり、ステキな場所でした。
563_2016122219090906f.jpg
駅へ戻ります。
秩父鉄道の車両に遭遇。
撮影を試みるも、結局ダメダメで…。
555_201612221908550d6.jpg
この規模の線路沿いにはなかなか似つかわしくない線路端の花。
何の花だかわかりませんが、きれいです。
550_201612221908437cc.jpg
少しだけ待合室で休息をとります。
ちょっとせせこましいので、落ち着かずにホームへ戻ります。
569_20161222190919856.jpg
その前に駅スタンプを押します。
スタンプのデザインの真ん中の人が気になります。
635_20161222191215447.jpg
レトロなベンチが気になるホームで次の列車を待ちます。
570_20161222190932666.jpg
次回へつづく。
[ 2017/01/26 18:28 ] 乗り鉄 | TB(0) | CM(2)

2016年5月・秩父鉄道 わくわく鉄道フェスタと秩父鉄道の旅 その12~秩父鉄道・野上駅~

今回は”2016年5月・秩父鉄道 わくわく鉄道フェスタと秩父鉄道の旅 その12”をお送りします。
523_20161222190735e4c.jpg
今回も秩父鉄道の駅めぐりです。
519_201612221907244a2.jpg
今回は野上駅から。
526_20161222190744a5b.jpg
とても雰囲気のある駅の中。
今までめぐってきた秩父鉄道の駅はこのタイプが多かったです。
しかし、秩父鉄道の駅の数はかなり多くてまだ訪れてないところがほとんどなので、なんとも言えないですが。。
527_20161222190745d18.jpg
駅スタンプを押します。
633_20161222191203710.jpg
こちらでは3種類。
下の丸型スタンプは鐘がさりげなくデザインされている中に、七草があしらわれているという技アリなかんじが素敵です。
634_20161222191204e1b.jpg
のこりの1つは西武型のスタンプ。
秩父と西武は乗り入れもあるのであるのかな?とは思うのですが、結構意外なかんじがしました。(個人の感想です)
625_20161222191154bc0.jpg
駅の軒先にこんなものが。
ちょうちん?
虫よけ?
わかりませんが、気になってじーっと眺めてしまいました。
528_201612221907474a9.jpg
駅の待合場にはさまざまな写真や看板が。
やっぱり観光地ですね。
525_20161222190751437.jpg
でも、山に近づいてきたのですね。
熊の目撃情報がでていたそうです。
537_20161222190808f2f.jpg
駅舎はこじんまり。
532_20161222190755062.jpg
少し歩いたところにモンベルがあるそうです。
やっぱり山が近いのでしょうか。
533_2016122219075721d.jpg
それならば歩いてみよう!と少し駅から歩いてみるものの。
微妙に何もなく。
そば処がちょっぴり気にはなりますが…。
536_20161222190806147.jpg
なにも見つけられず、駅前に戻ります。
535_20161222190812bbb.jpg
駅前には宮沢賢治の歌が刻まれた碑がありました。
534_20161222190758460.jpg
ホームへ戻ります。
538_2016122219080951d.jpg
こちらにも貨車がいました。
539_2016122219081145a.jpg
のんびり待ち時間を過ごそうと思っていた矢先。
なにかド派手な列車に遭遇しました。
529_201612221907480f2.jpg
秩父三社トレインです。
イベントの臨時列車としてこちらを通過して行きました。
531_201612221908010b8.jpg
いろいろ見ていたらあっという間に過ぎた待ち時間。
まだまだ先へ進みたいのですが、結構な時間になってきたので来た道を戻ります。
521_20161222190739050.jpg
次回へつづく。
[ 2017/01/25 19:00 ] 乗り鉄 | TB(0) | CM(0)

2016年5月・秩父鉄道 わくわく鉄道フェスタと秩父鉄道の旅 その11~秩父鉄道・波久礼駅~

今回は”2016年5月・秩父鉄道 わくわく鉄道フェスタと秩父鉄道の旅 その11”をお送りします。
502_20161222190650ac3.jpg
今回も秩父鉄道駅めぐりです。
500_20161222190655024.jpg
今回は波久礼駅。
499_20161222190643efd.jpg
下車してすぐに貨物に囲まれるというサプライズに遭遇。
貨物慣れしていない人間は妙なテンションで貨物に囲まれて挙動不審になります(笑)
503_2016122219065192a.jpg
ヲキ。
どうやら”鉱石運搬用ホッパ車”という貨車だそうです。
504_201612221906536a1.jpg
この時はそんなこと知る由もなく、ただひたすら感心しきり。
秩父鉄道は貨物列車を撮影しに来る人も多いそうです。
501_20161222190656d12.jpg
そして貨車は通過。
改札へ向かいます。
506_201612221907005b0.jpg
なんかムダにホームにいたのにもかかわらず、待っていて下さった駅員さん。
申し訳ありませんでした。
507_20161222190702de2.jpg
駅スタンプを押します。
632_20161222191201f8e.jpg
この駅は2種類です。
精巧な上のスタンプもいいですが、下の丸型のほうのゆるさ、絶妙です。
みかんおいしそうです。
631_20161222191208a9f.jpg
駅舎。
茶色と赤の屋根の色の違いが気になります。
509_20161222190705113.jpg510_20161222190715907.jpg
駅前には碑がありました。
彫刻家の北村西望さんの歌が刻まれています。
508_20161222190703f56.jpg
ホームへ戻ります。
517_2016122219072171e.jpg
もう少し駅めぐりをつづけます。
512_201612221907113cc.jpg
次回へつづく。
[ 2017/01/24 18:28 ] 乗り鉄 | TB(0) | CM(0)

2016年5月・秩父鉄道 わくわく鉄道フェスタと秩父鉄道の旅 その10~秩父鉄道・樋口駅~

今回は”2016年5月・秩父鉄道 わくわく鉄道フェスタと秩父鉄道の旅 その10”をお送りします。
488_2016122219061788f.jpg
今回も秩父鉄道の駅めぐりをお送りします。
今回は樋口駅からです。
487_2016122219061672b.jpg
こちらでの滞在時間はかなり短め。
淡々と駅を観察します。
496_20161222190639de7.jpg
木造の屋根がかかったホームはなかなかのレトロ感。
けれども白が基調なんで、古びているかんじが薄れていいかんじです。
497_2016122219064000d.jpg
長瀞町に入ったようで、観光マップも大きめです。
埼玉の観光地として有名な場所ですしね。
491_20161222190633101.jpg
狙ってのこのかんじなのか、古びてしまったのか…
492_201612221906347bb.jpg
駅スタンプを押します。
こちらは1種類。
629_20161222191153ab4.jpg
窓口の営業時間は17時まででした。
チェックしてなかったのであぶなかったです。。
494_20161222190630acf.jpg
駅舎(?)は窓口を屋根で囲っただけのささやかなもの。
すぐ横には車が結構通っている道路があり、外に出るのもはばかられます。
493_20161222190628c78.jpg
というわけで、ホームで時間を過ごします。
498_20161222190642a11.jpg
次回へつづく。

[ 2017/01/23 19:10 ] 乗り鉄 | TB(0) | CM(0)

2016年5月・秩父鉄道 わくわく鉄道フェスタと秩父鉄道の旅 その9~秩父鉄道・桜沢駅-小前田駅~

今回は”2016年5月・秩父鉄道 わくわく鉄道フェスタと秩父鉄道の旅 その9”をお送りします。
469_20161222190533e4c.jpg
引きつづき秩父鉄道の駅めぐりの模様をお送りします。
今回は桜沢駅から。
470_20161222190545c0d.jpg
滞在予定時間は数分。
外に出るのはあきらめます。
473_20161222190542f00.jpg
まずは駅スタンプ。
628_201612221911516ab.jpg
駅員さんが非常に気さくな方だったので、話が盛り上がって駅を見ることすらできませんでしたが、楽しい時間を過ごせました。
474_20161222190544a86.jpg
かろうじて見られたのはむすめさんのみ。
秩父鉄道の鉄道むすめは”桜沢みなの”さんというので、この駅の名前から来ているようです。
そのため、こちらにおられるのでしょう。
471_20161222190547700.jpg
次へ進みます。
472_201612221905416fe.jpg
次の下車駅は小前田駅。
477_20161222190552275.jpg
おまえだー!!
と言ってしまいたい衝動に駆られます。。
475_2016122219055708d.jpg
赤い屋根がチャームポイントの駅舎です。
大きいですが低い建物。
478_2016122219055494f.jpg
大きな木が印象的でした。
479_20161222190555cee.jpg

駅スタンプを押して次へ進みます。
630_20161222191206383.jpg
ホームに戻って電車を待ちます。
待合ベンチが多くてゆったりとした空間でした。
476_2016122219055831b.jpg
次回へつづく。
[ 2017/01/22 18:28 ] 乗り鉄 | TB(0) | CM(0)