FC2ブログ









2016年4月・群馬の旅 その7~JR吾妻線・大前駅-長野原草津口駅~

今回は”2016年4月・群馬の旅 その7”をお送りします。
087_20160927155306c98.jpg
前回の大前駅からのつづきです。
070_20160927155231c75.jpg
終点まで来て、折り返しの列車に乗るべく、待ち時間をエンジョイしていましたが、もうぼちぼち車内に戻ろうと思います。
094_201609271553190e2.jpg
まだ時間があるので、少し車内を撮影。
109_201609271553548ec.jpg110_20160927155356235.jpg
少しずつ車内に人が増えてきたので、座席に座ってひと休みタイム。
買っておいたカフェオレとおやつでランチタイムです。
113_20160927155403765.jpg
まったりしていたら、出発時間になりました。
もと来た道を折り返します。
114_201609271554044f7.jpg
そして、下車したのは長野原草津口駅。
116_20160927155417fd0.jpg
先ほども下車した駅ですが、なぜか下車。
もろもろ調整していた計画が、ビミョーに…いや結構がっつり崩れての現状だったので、次に降りたいと思っていた駅での待ち時間がすごい長時間になる模様に。
121_20160927155430e31.jpg
というわけで、この駅にふたたび戻って、空き時間を過ごそうという魂胆での下車です。
120_2016092715541621a.jpg
先ほど見ることができなかった待合室をのんびりと撮影。
119_20160927155414cf3.jpg
温泉の最寄っぽさが出ているディスプレイ。
観光に来ている人にはぴったりですね。
118_20160927155413cc6.jpg
なぜか絵馬が飾ってありました。
117_201609271554195f5.jpg
草津温泉がにっぽんの温泉100選の第1位に選ばれたとのポスター。
122_201609271554242ff.jpg
メーテルさんも温泉につかってます。
帽子をとられた姿をはじめてみました。
124_201609271554274e4.jpg
2度目の長野原草津口駅を堪能し、また吾妻線に乗ります。
125_20160927155428d5a.jpg
次回へつづく。
[ 2016/10/21 18:33 ] 乗り鉄 | TB(0) | CM(0)

2016年4月・群馬の旅 その6~JR吾妻線・長野原草津口駅-大前駅~

今回は”2016年4月・群馬の旅 その6”をお送りします。
071_201609271552252e0.jpg
今回は長野原草津口駅から終点大前駅まで向かいます。
070_20160927155231c75.jpg
車内はガラガラ。
心置きなくのんびり過ごしました。
078_20160927155246615.jpg
羽根尾駅を過ぎ…
081_20160927155255170.jpg
袋倉駅も過ぎ。
082_20160927155257c27.jpg
終点までもう少し…
083_20160927155258d49.jpg
終点、大前駅に到着です。
085_201609271553008f9.jpg
吾妻線の終着駅です。
そして、関東最西端の駅だそうです。
087_20160927155306c98.jpg
無人駅ですが、下車する人が多かったので、結構ワイワイとしていました。
089_201609271553090b4.jpg
無人駅にひとりで行ってはならないという家族との約束がありますが、終着駅はOKという謎ルールがあります。
たぶん、運転手さんや車掌さんがかならずいるからと思われます。
104_20160927155342ba2.jpg
ともあれ、たくさんのお客さんにあふれた駅はにぎやかだったので、静かでこわくないかな?という不安は薄れました。
088_201609271553083ff.jpg

106_201609271553572dc.jpg
駅ノートを書いたり、ホームをちょろちょろしたり、ひそひそと楽しみました。
107_20160927155351deb.jpg
道中安全を願うお地蔵さんがホームにあります。
ほっこりする雰囲気で癒されます。
086_20160927155312c08.jpg
待合室はちいさめで、きれいなイスが並んでいました。
ここで待ったりするのも悪くないですが、周りの景色がきれいなので、少し周りを歩きます。
105_20160927155344a1d.jpg
駅のそばにある川を渡った先に栄えた場所がありそうです。
090_20160927155311b1c.jpg
あれこれ見ることに必死になりすぎたので、少しひと息。
川と山をただ眺めて無心になります。
098_20160927155332e35.jpg
駅前の橋のところへ。
こういった橋って普段の生活では歩かないので、歩くと旅してる!って気持ちになります。
100_20160927155333568.jpg
謎の角度からの1枚。
同業とおぼしき多くの人たちもあたりを歩きながら景色を楽しんでおられました。
097_20160927155336d5d.jpg
また、駅前には嬬恋温泉・つまごい館という温泉宿が。
102_201609271553474cc.jpg
日帰り温泉はやっていないそうです。
096_20160927155335df2.jpg
踏切付近では撮影している人が多かったので、人が引いてから行きました。
092_2016092715532373d.jpg
最近線路を低めのところから眺めるのが好きになってます。
この傾斜。非常に好みです。
095_2016092715532033a.jpg
線路の何を知っているわけでもないのに、線路愛が芽生えてきています。
この先、どれだけハマっていくのでしょうか…。
飽きっぽい性格だから、どうなるのかは未知です。
103_20160927155341cf9.jpg
次回へつづく。
093_2016092715531733e.jpg
[ 2016/10/20 23:51 ] 乗り鉄 | TB(0) | CM(0)

2016年4月・群馬の旅 その5~JR吾妻線・長野原草津口駅 その2~

今回は”2016年4月・群馬の旅 その5”をお送りします。
055_2016092715514804f.jpg
前回に引き続き長野原草津口駅からです。
059_20160927155202ea9.jpg
乗ってきた列車の停車時間が長くあったので、車外・駅外に出て過ごしていましたが、そろそろと思い、ホームへ戻ってきました。
062_20160927155159861.jpg061_2016092715515866e.jpg
思いがけずまだ時間があるようだったので、ホームを見てまわります。
056_20160927155149be2.jpg057_20160927155151a34.jpg
先ほど見ることができなかったさまざまな看板をまじまじ見ながら発車時間まで過ごします。
060_2016092715520499e.jpg
066_20160927155213a28.jpg
駅のかなり北にある野反湖の看板もありました。
山に囲まれた場所の気がしますので、すごい景色がよさそうな気配がします。
065_20160927155219b26.jpg
大前行き。
1日に数本しかないので、少し効率の悪い進み方をしている気がしますが、これに乗り続けます。
063_20160927155201758.jpg
回送列車が通過したのち発車とのアナウンスが流れたので、特急列車を見送って列車に乗り込もうと思います。
それまでホームから見える山の景色をボーっと眺めていました。
068_2016092715521675c.jpg
やってきました回送列車。
073_2016092715522618d.jpg
好物の幕くるくるを楽しんだのち、普通電車のほうに戻り、発車を待ちました。
077_2016092715524578f.jpg
いつもうまく撮影できなくて、いい写真なんてからっきしです(笑)
076_20160927155251c6c.jpg
次回へつづく。

075_201609271552492a3.jpg

[ 2016/10/19 23:12 ] 乗り鉄 | TB(0) | CM(0)

2016年4月・群馬の旅 その4~JR吾妻線・長野原草津口駅~

今回は”2016年4月・群馬の旅 その4”をお送りします。029_2016092715503688a.jpg
前回に引き続き、吾妻線を進みます。
中之条駅から西へ進みます。
041_2016092715510058c.jpg
よくわからないコンクリート壁。
八ッ場ダムの建設の影響でいくつかの駅やルート変更を余儀なくされた路線で、国のあれこれに振り回されている感のある地域だと思います。
建設の過程の様子は車窓からは眺められないものの、片鱗が見える景色は見えました。
040_20160927155058285.jpg039_20160927155105ae2.jpg
長野原草津口駅に到着。
064_201609271552177c5.jpg
しばらくの停車のため、スタンプを押しに行きます。
043_20160927155103b99.jpg
草津温泉の玄関口。
スタンプも雰囲気が出ています。
468_20160927160707b14.jpg
ググっとぐんま鉄道スタンプラリーもありました。
長野県だと思いがちな駅名だけれども、群馬県なんですね。
469_201609271607099e3.jpg
お手洗いが並んでいたのでヤバいかな?と思ったものの、個数も清潔度も完璧。
外に出る余裕もありました。
045_20160927155126dbe.jpg
ロータリーは広々。
温泉に行くであろう人たちがバスなどを待っていました。
048_20160927155123d87.jpg
しかし、駅前には特に何もなく…
まぁ、駅からさらに温泉街へ向かうという方がほとんどでしょうし。
044_201609271551251da.jpg
駅のとなりには”長野原・草津・六合ステーション”という施設があります。
おみやげのお店や食堂などもあったようで…見てみたかったです。
046_201609271551204a8.jpg
そろそろ駅の中へ戻ります。
049_20160927155137577.jpg
横長の駅舎で、奥行きがすごいです。
050_201609271551385fb.jpg
改札入ってもさらに奥行きが…
都営地下鉄の飯田橋に来たような奥行き感です(?)
051_20160927155132086.jpg
通路には草津温泉来た感強めの看板や顔出しパネルがならんでいます。
052_20160927155134350.jpg
まだ発車まで時間がありそうなので、ホームをのんびり見てまわります。
053_20160927155135f6b.jpg
次回へつづく。
[ 2016/10/18 23:58 ] 乗り鉄 | TB(0) | CM(0)

2016年4月・群馬の旅 その3~JR上越線・群馬総社駅-JR吾妻線・中之条駅~

今回は”2016年4月・群馬の旅 その3”をお送りします。
022_2016092715502449b.jpg
前回の群馬総社駅から、上越線めぐりをいったん中断し、方向転換。
吾妻線にシフトです。
020_201609271550165d8.jpg
車窓から川。
きれいです。
自然豊かな場所に差し掛かってきました。
024_20160927155025a4c.jpg
小野上駅で数分停車。
急いで外に出て駅舎を撮影。
026_20160927155028dd6.jpg
無人駅ですが、新しいような駅舎。
じっくり見る間もなく停車時間を終えます。
025_201609271550270ac.jpg
まだまだ一気に先へ進みます。
028_20160927155035e39.jpg
市城駅を通過。
看板が少し印象的で気になります。
033_20160927155039bd7.jpg
4月入ってぼちぼち経ちますが、まだまだ桜はきれいです。
027_2016092715504178b.jpg
そして中之条駅へ到着。
035_20160927155048c05.jpg
少し長めの停車時間があるようなので、駅スタンプを押しに行きます。
駅名標には副駅名”四万・沢渡温泉口”とあります。
温泉のあるような場所までやってきました。
036_20160927155050a6b.jpg
階段を昇って降りて改札を通ってゼーゼーな中、駅スタンプにありつきます。。
034_20160927155055e6c.jpg
スタンプのコンディション悪めです…
スタンプ台を見ても…お察し……
466_201609271606532df.jpg
訪問時は上州真田のスタンプラリーも開催されており、せっかくなので押印。
スタンプは六文銭形になっています。
467_20160927160655f51.jpg
発車時間も近づいてきたので、急いで車内に戻ります。

次回へつづく。


[ 2016/10/17 23:30 ] 乗り鉄 | TB(0) | CM(0)

2016年4月・群馬の旅 その2~JR上越線・群馬総社駅~

今回は”2016年4月・群馬の旅 その2”をお送りします。010_201609271549474d0.jpg
今回は群馬総社駅です。
008_201609271549445fa.jpg
こちらでは結構滞在時間があるので、周囲を歩いてみようと思います。
014_20160927155002d5b.jpg
だがしかし。
なにもなく。駅前にすごすごと戻ります…。
012_20160927155007200.jpg
なんだかあきらめきれず、駅前をふらりとしていたら碑がありました。
”関口専司”さんの碑との事で、この地域でろくろをつかった工場を開いた方で、地域の民芸品産業を活性化させた方だそうです。
013_20160927155001df4.jpg
そんなわけか、碑の両脇にはこけし(像?)があります。
015_20160927155004a39.jpg
駅スタンプもこけしです。
かわいい。
465_201609271606527dd.jpg
待合場のイスにはざぶとん。
少し都会から外れるとこの光景に出くわしますね。ほっこり。
017_20160927155011b30.jpg
何をするわけでもないけれど、なんだかんだで待ち時間があっという間に経過、ホームへ入ります。
011_201609271550052ee.jpg
このまま北上しようかな…と思いきやちょっと方向転換です。
018_20160927155013abf.jpg
次回へつづく。
[ 2016/10/16 23:44 ] 乗り鉄 | TB(0) | CM(2)

2016年4月・群馬の旅 その1~出発-JR上越線・高崎問屋町駅~

今回からは”2016年4月・群馬の旅 ”編に突入します!
001_201609271549359db.jpg
4月もはじまって少し。
少し暖かくなってきた春の休日にひさびさのひとり1泊旅をしました。
1泊2日各日18きっぷを使用しての駅めぐり・スタンプ集めです。
向かうは群馬。
関東のJR完乗に向けて大きな山場となる点が2点考えていて、そのうちのひとつを攻めていこうという意気込みでのスタートです。
(個人的大きな山場は上越線・水郡線)
この旅では今までの鉄旅の中でもトップに入るような衝撃的事件があり、印象に残っています(汗汗)
004_2016092715493352d.jpg
今回はスタートの横浜駅から上野で快速アーバンに乗り換えて高崎駅へ。
002_20160927154937516.jpg
そそくさと上越線に乗り換えて駅めぐりを本格的にスタートです。
003_20160927154931b3a.jpg
まずは、おとなり高崎問屋町駅で下車です。
005_20160927154934f14.jpg
駅スタンプを押しただけでそそくさと次へ。
できるだけまわりたいので…
464_20160927160658f25.jpg
まだまだ旅は始まったばかり。
019_20160927155014ea4.jpg
次回へつづく。
[ 2016/10/15 22:52 ] 乗り鉄 | TB(0) | CM(0)

2016年4月・JR成田線の旅 その12~JR成田線・木下駅-帰路~

今回は”2016年4月・JR成田線の旅 その12”をお送りします。
197_20160831012128ba8.jpg
前回小林駅からさらに我孫子方面に進みます。
木下駅で少しの停車時間があったので、駅名標だけ撮影。198_20160831012123590.jpg
木下と書いて”きおろし”と読む難読駅名のひとつです。
高校時代、木下から通学している子がいて「きおろしから来てるんだー」というのを聞いていましたが、あたまの中では変換できておらず、成田線の駅とはなんだか一致出来てませんでした(笑)
大人になってから、漢字と読みと場所が一致してしっくりきたという個人的エピソードがある駅です。
219_201608310122208b5.jpg
そして下車した駅は湖北駅。
199_20160831012124fd1.jpg
こちらも高校時代にここから通っていた友人がいて、遠くからすごいなーと思っていて印象に残っている場所のひとつです。
(わたし自身はチャリ通でした…)
200_2016083101212753d.jpg
とりあえず駅の外へ出ます。
こちらは北口。
特に何もなく、すぐに退散です…
201_2016083101212764d.jpg
なんだかあきらめきれず南口へまわります。
カラフルな駅舎がお目見えです。
204_20160831012139dfb.jpg
駅前のロータリーには桜が満開で咲いていました。
お花見をじっくりとする時間がなかったので、今回こんな形で立派な桜を見ることができて気持ちが豊かになりました。
203_20160831012138854.jpg
今年はお花見しなかったな…としみじみ。
毎年しているので、やはり毎年おなじみがないとやっぱりぽっかりとした気持ちになってしまうんだなーと、あーでもなくこーでもなく考えてしまいました。
205_201608310121427a3.jpg
駅前ロータリーに魅力的なお菓子屋さんがあって、買いたかったかも…と思いましたが、このコンディションでは果てなく買ってしまいそうなので我慢…
駅に戻りました。
”もっと便利に成田線”
昔に比べたら便利になっていると思っていますが…違うの!?
206_2016083101214343f.jpg
湖北という駅名は、手賀沼の北にあることからと言われているそうです。
手賀沼と言えば、むかしむかしは汚い沼地として名を馳せていたのですが、今となっては野鳥がたくさんいるすてきな場所になっています。
202_20160831012145033.jpg
改札入る前に駅スタンプを押します。
234_2016083101225972a.jpg
ホームに入って少し歩きます。
ホームが長…くみえます。
208_20160831012151ecf.jpg209_2016083101215316e.jpg
だいぶ日が傾いてきたので、駅めぐりはここでおわりにします。
211_201608310121570ed.jpg
古い駅名標はなんだか昔を思い出しました。
やはり千葉はふるさとなので、想いを馳せてしまいます。
210_20160831012156b78.jpg
電車がやって来たので、これに乗って我孫子へ向かいます。
213_20160831012208d14.jpg
我孫子駅に到着。
217_20160831012226260.jpg
我孫子と言えば弥生軒。
今回も勇気が出なくて入れませんでした(笑)
いつかお付き合いしてくださる方募集中です!!(わりと切実)
しかし、最近新京成のどこかにできたらしく、さらに気になってます…
214_201608310122104f4.jpg
最近この沿線できれいになってきている待合室。
215_20160831012212646.jpg
我孫子は手賀沼の鳥がイラストされています。
アナログっぽいイラストはめちゃくちゃかわいいです。
216_20160831012214456.jpg
昔から変わらぬ、ちばぎんのロゴと看板。
ほっこりします。
産まれて初めて自分で銀行口座を作った時のことを思い出します。
高校1年生の時にバイトはじめるに当たって、友達と一緒に窓口に行ったことを今でも覚えています。
218_20160831012219f1e.jpg
後半はノスタルジーに浸ることも多い旅になってしまいましたが、ここから帰宅の途につきます。
4月のはじめはまだまだ寒かったですが、心地いいくらいの寒気で、楽しく過ごせました。
今はスタンプ集めにご執心ですが、いつか千葉は一駅一駅じっくり下車して楽しみたいな…としみじみ思う旅でした。
おつかれさまでした。
220_20160831012223190.jpg

次回からは 
2016年4月・群馬の旅
2016年4月・京都の旅
2016年5月・少し寄り道して帰省するの巻
をお送りします。 

今後ともよろしくお願いいたします
[ 2016/10/14 23:45 ] 乗り鉄 | TB(0) | CM(0)

2016年4月・JR成田線の旅 その11~JR成田線・小林駅~

今回は”2016年4月・JR成田線の旅 その11”をお送りします。
191_20160831012102e72.jpg
今回は成田線・小林駅です。
195_20160831012113740.jpg
印西市にある駅で、駅舎は2014年に新しくなったものだそうです。
とてもきれいでした。
190_20160831012101d67.jpg
駅スタンプを押します。
小林牧場というところが桜の名所のようです。
駅前も桜がきれいでした。
また、牧場は競走馬の牧場だそうで、かわいいお馬さんがたくさんいそうです。
233_20160831012257503.jpg
駅前にはこんな看板が。
印西市の公式キャラ”いんザイ君”とみんな大好き”チーバくん”のコラボ。
桜咲いちゃってます。
196_20160831012114b93.jpg
20分足らずの滞在時間ですが、眺めも良くて、結構まったりと過ごせる場所でした。
もう少し旅をつづけます。
193_20160831012109cfe.jpg
次回へつづく。
[ 2016/10/13 23:20 ] 乗り鉄 | TB(0) | CM(0)

2016年4月・JR成田線の旅 その10~JR成田線・成田駅-小林駅~

今回は”2016年4月・JR成田線の旅 その10”をお送りします。
176_2016083101202858b.jpg
前回に引き続き、成田駅から。
175_20160831012035737.jpg
成田駅から我孫子方面に進みます。
地元に比較的近い場所なので、そこそこ慣れた場所なので、懐かしさのほうが強い想いです。
181_201608310120445eb.jpg
少し時間があったので車内を見回りながら、のんびりと時間を過ごしました。
182_2016083101204577a.jpg
そこに総武線がやって来たので、ふたたび車外に出て1枚。
このイエロー×ブルーのコントラスト好きです。
178_20160831012032820.jpg
ふたたび車内へ。
ガラガラの車内では、のんびりし放題(笑)
運転手さんもやってきたものの、リラックスしておられます。
こんなのどかなかんじ。成田に来たなーとしみじみします。
180_20160831012050550.jpg
発車の時間になり、電車は出発。
我孫子方面に進みます。
185_201608310120490bf.jpg
桜の見えるホームを見ながら下車したのは小林駅。
こちらで下車します。
187_20160831012057744.jpg
次回へつづく。
189_20160831012058ac3.jpg
[ 2016/10/12 21:51 ] 乗り鉄 | TB(0) | CM(0)