FC2ブログ









2018年3月・金沢の旅~その37 3日目 IRいしかわ鉄道・津幡駅~

今回は”金沢の旅 その37”をお送りします。

IMG_0161.jpg

今回は北陸本線・金沢駅から。
この日の旅はここで終わり。
というつもりで行動していましたが、家族との合流までもう少しだけ時間がかかりそう、ということで、急遽寄り道決定です。

IMG_0163.jpg

あいの風とやま鉄道」の車両に乗って泊方面へ。
金沢から東側の北陸本線は新幹線の開業により、北陸本線が第3セクター「IRいしかわ鉄道」と「あいの風とやま鉄道」に。
なのに18きっぷでそちらへ行くとはわたしもついに気がどうにかなってしまったのでしょうか…

IMG_0162.jpg

というのは冗談で(笑)
18きっぷでも下車できる津幡駅へ。

IMG_0165.jpg

IRいしかわ鉄道JR七尾線が乗り入れている駅という事で、18きっぷで下車可能のようです。
ややこしや。

IMG_0164.jpg

しかし、イマイチ理解できてない未熟者。
ドキドキで改札を通ります。
無事でした。
ターコイズの壁面がまぶしいです。

IMG_0166.jpg

駅スタンプを押します。
スタンプはラッチ内になかなか無造作に放ってありました。

IMG_0173.jpg

加賀・能登・越中を結ぶ駅
スタンプも新しいので状態がよかったです。

IMG_0026_20180810234522cb0.jpg

IRいしかわ鉄道周辺の歴史の掲示がありました。
手書きで丁寧に書かれた掲示物。
少し字が小さくて見づらかったので全て読めませんでしたが、興味深かったです。

IMG_0167.jpg

待合スペースはなんとなく簡素。

IMG_0168.jpg

駅名がデカデカと目立つ駅舎。
建物自体はなかなか古びた雰囲気です。

IMG_0170.jpg

MISIAの森」という看板がありました。
MISIA?とんでもなく歌のうまいあのMISIAさんが関係しているのかしら?
詳細はいまいちわかりませんが、体験できる自然公園のようなもののようです。
で、MISIAさんは親善大使だそう。
こちらだけでなく、わたしの住む横浜市にもこの森はあるそうです。

IMG_0169.jpg

平成27年開業。
ということは開業してから3年以上経過したんですね。
地元の人はわかりませんが、こちらではあまり知られていないイメージのIR。
福井までの新幹線か伸びたらどんな感じになっていくのしょう。

IMG_0175.jpg

白川郷の模型?と「JRきっぷ買えます!」の掲示。
買えなくなってしまうと思ってしまう人も多くおられるのかもしれませんね。

IMG_0172.jpg

いってらっしゃい!なワンコの置物がゆるかわで癒されます。

IMG_0174.jpg

火牛の像
源平倶利伽羅合戦にゆかりのあるものだそうです。

IMG_0176.jpg

ホームに戻ります。
待合室の広いこと広いこと。
誰もいなかったので、こんな広いスペースを貸し切り状態でした。

IMG_0177.jpg

5時をとっくに過ぎたけれど日はまだあって明るい日差しがホームを照らします。
2面4線。
開放感を感じます。

IMG_0179.jpg

謎の機械が階段下に保管してありました。
なんだろう。

IMG_0180.jpg

津幡駅でぼんやりと過ごしつつ、旅も終わりに近づいていきます。

IMG_0178.jpg

次回へつづく。

スポンサーサイト
[ 2018/08/16 19:00 ] 乗り鉄 | TB(0) | CM(0)

2018年3月・金沢の旅~その36 3日目 北陸本線・松任駅~

今回は”金沢の旅 その36”をお送りします。

IMG_0157.jpg 

今回は北陸本線・松任駅からです。
福井駅から金沢に戻ろうと思いましたが、スタンプを押す時間取れそうだったので、下車しました。

IMG_0158.jpg

加賀千代女の里の駅」というデザインです。
加賀千代女」とは江戸時代の俳人の名だそうで、加賀千代女の俳句館などもあるそうです。

IMG_0024_201808101829071a6.jpg

とてもきれいな駅。連絡通路には人もそこそこいて、セブンもあって。
駅舎の外観を見る時間はありませんでしたが、見てみたくなる雰囲気でした。

IMG_0160.jpg

残念ながら時間切れ。
全然堪能できずに次へ進みます。

IMG_0159.jpg

次回へつづく。

[ 2018/08/15 19:00 ] 乗り鉄 | TB(0) | CM(0)